« すがもり越え | トップページ | 赤川荘 @ 赤川温泉 温泉 »

赤川荘 @ 赤川温泉 お部屋と食事

2013. 8.15-16

Dsc_0292 本日の宿は、赤川温泉‘赤川荘’さん。立ち寄りでは何度か訪れたことがありますが、宿泊は初めて。全7室、全館禁煙の小さな宿は本日満室。
2階の一番手前が私たちが泊まった部屋‘阿蘇’です。他の部屋はすべて九重連山の山名がつけられていたのですが.....?


Img_1271 部屋は洋室もありましたが、相棒さんの希望で和室を予約。角部屋で、壁二面が窓だったので明るく開放的でした。窓いっぱいに広がる緑がいいですね~


Img_1270 こういう椅子の配置の仕方もかわいいですね。
部屋にはエアコンも、扇風機もありません。昨年立ち寄り湯させていただいたときに、‘この辺りは24℃以上になることはありません。’とお聞きしていたのですが、さすがに今年は25℃を超えてしまった日があったとのこと。それでも充分な涼しさ、しばし猛暑からも、エアコンからも解放させていただきました。


Img_1282 ところで、驚いたのがこれお手洗いの蛇口部分なんですが、アルミホイルでカバーされていました。濃厚な温泉成分で金属類がすぐ傷んでしまうのだそうです。パソコンも2年程度しかもたないのだとか。


Img_1274 お手洗いの後で恐縮ですが.....
食事は1階のダイニングで。宿泊者全員がそろって18時からいただきます。ご飯とお茶はセルフサービスで。品数も多く、全体的に美味でしたが、特にヤマメの塩焼きは感動的でした。ふっくらと食べ応えのある身、今までいただいた川魚の中でもトップクラスの美味しさでした。


Img_1296 朝食も美味しくいただきました。オレンジピールやレーズンの入ったパウンドケーキは手づくりでしょうか、美味しかったです。コーヒーのサービスもあり。


Img_1298

玄関の手前左には2種類の湧水。硫黄の香り漂う赤川霊鉱泉は、炭酸とえぐみが感じられ、飲み慣れるまで少々抵抗感があるかも知れませんが、糖尿病、痛風、便秘、慢性胆のう炎、胆石症、肥満症、慢性消化器病に効く効能豊かな水のようです。


Img_1299

こちらは久住天然水.....だったかな?クセのない、飲みやすいお水でした。水量が少なめなのは、山にもあまり雨が降っていないのかな.....


Img_1292 宿の傍を流れる赤川


Dsc_0301

鉄分によるものでしょうか、その名のとおり、川底が赤く染まって見えました。

|

« すがもり越え | トップページ | 赤川荘 @ 赤川温泉 温泉 »

泊まる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤川荘 @ 赤川温泉 お部屋と食事:

« すがもり越え | トップページ | 赤川荘 @ 赤川温泉 温泉 »