« 今更ながらの‘おきゅうと’ | トップページ | もう一つのみっけもの.....? »

みっけもの

普段買いものに行くお店はだいたい決まっているのですが 、たま~に全く知らないお店に出かけてみると、見慣れないものに出合うことがあります。
Img_0846_2今回のみっけものは‘黒千石(くろせんごく)’。相棒さん好物の青大豆とともに購入。


Img_0854球形の‘黒千石’はかなり小粒、直径5mmあるかないかといったところ。何だかキャビアっぽく見えませんか.....?
北海道十勝地方の緑肥大豆として暫定的限定優良品種とされた‘黒千石’。栽培に手間がかかり過ぎたため、1,970年代には生産中止に追い込まれ、幻の黒大豆とされていたそうです。スローフードの流れから熱意ある人々の捜索により、原種が見つかったのが平成13年。50粒を厳選し、28粒の発芽に成功。つくばにある農業・生物系特別産業技術研究機構にて、商業生産可能な量まで増やした後に、再び故郷の北海道に戻され栽培が再開されたそうです。


Img_0848 今回は要領がわからず、ちょっと火を通し過ぎてしまったみたいです。本来、中は鮮やかな緑色らしいのですが.....。形が楕円形に変形しているのも火を入れ過ぎたせいでしょうか.....?
北海道大学遺伝子病制御研究所の2,008年の発表によると、この‘黒千石’には免疫バランス調整機能があるそうです。免疫を担うリンパ球を刺激することによって感染抵抗力やガンへの免疫力を高め、アレルギー症状を抑える‘インターフェロンγ’を誘発する物質が‘黒千石’のみに存在するということが、7種類の豆と比較研究した結果わかったそうです。知らなかったとはいえ、身体によさそうなものをゲットしてきたようです。でかしたっ私.....

|

« 今更ながらの‘おきゅうと’ | トップページ | もう一つのみっけもの.....? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みっけもの:

« 今更ながらの‘おきゅうと’ | トップページ | もう一つのみっけもの.....? »