« 多久聖廟 @ 多久 佐賀 | トップページ | 紫陽花の園 @ 大聖寺(だいしょうじ) 武雄 »

古代蓮に魅せられて @ 聖光寺 多久

2013. 6.30

多久聖廟のすぐ近くにある聖光寺。

Dsc_4813 お寺の庭に咲く古代蓮の花。


Dsc_4862 1,951年、千葉県剣見川の遺跡から出土した2千年前の丸木舟とともに発見された蓮の種子。発見者である蓮の権威、大賀一郎博士が81歳で亡くなられた1,965年6月15日、島根県太田市で2千年のときを越えて開花したそうです。これって、すごくないですか~


Dsc_4820 聖光寺の蓮は、2,002年、島根県斐川町の荒神谷史跡公園より種子を譲り受け、同年8月に発芽、栽培に成功したのだそうです。以来、毎年花を咲かせてくれるそうです。(開花期は、6月下旬~8月上旬)


Img_0674 鮮やかな色、気品のある美しさに、思わず見惚れてしまいました。


Img_0679

朝開花して、午後には閉じてしまう蓮.....


Img_0676 私たちが訪れたのは10時前。既に開き切ってしまっている花も.....


Dsc_4839

お隣の池には、白い睡蓮の花が咲いていました。


Dsc_4846 清楚な美しさは、離れていても感じられます。キラキラと輝く葉っぱの上の水玉もきれいでした。


Img_0684

同じ池に咲いていたのは、‘舞妃蓮(まいひれん)’。上述の古代蓮(大賀蓮)を母に、‘王子蓮’を父にもつ交配種だそうです。こちらの花も美しいですね~。


Dsc_4850

傍には、見慣れない、こんな花も咲いていました。


Dsc_4849水面を滑るあめんぼも


Dsc_4853

おたまじゃくしも、久しぶりに目にしました。


|

« 多久聖廟 @ 多久 佐賀 | トップページ | 紫陽花の園 @ 大聖寺(だいしょうじ) 武雄 »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古代蓮に魅せられて @ 聖光寺 多久:

« 多久聖廟 @ 多久 佐賀 | トップページ | 紫陽花の園 @ 大聖寺(だいしょうじ) 武雄 »