« Lunch @ 和さ田 朝倉 | トップページ | 蓮園 @ フジイ蜂蜜直売店 朝倉 »

和菓子 葡萄家 @ うきは

2013. 7.21

朝倉からの帰り道、ちょっとティータイムしようと.....
Img_0932 向かったお店は、駐車場から山に向かって少し歩きます。側溝を美しい水が勢いよく流れて、涼やかな音をたてています。


Img_0933 道の左側手前には、秋に向けてぐんぐん成長中の柿の実。


Img_0935ビタミンC豊富な柿の葉のお茶は我が家でもときどきいただいているのですが.....柿の葉っぱって、こんなに艶やかなんですね。飲み続けると、こんなツルツルピカピカのお肌にならないかなぁ.....


Img_0931 右側には水田。吹き渡る風が心地よい。稲も青々、元気いっぱい、成長中。


Img_0930 柿の果樹園の奥には、今が旬の桃。大切に大切に育てられています。
こんな風景の中、ゆっくりと坂を上がった先の、お目当てのお店の周辺は席待ちの人がうろうろ。席待ちのイスも足りないようで、待つこと大NGの相棒さんにより、即却下されてしまいました。


Img_0929 ‘デザートなら、果物買い込んだだろがっ’という相棒さんの制止?を振り切り、向かった先はお目当てだったお店の一段下にある和菓子屋、‘葡萄家’さん。


Img_0926 戸を開けてみると、思いの外、ちっちゃくかわいらしい.....。こんな贈りものいただいたら、女の子なら大喜びしそうだなぁと思われる小さな和菓子の詰め合わせが所狭しと並べられています。


Img_0927 こちらでいただいた、抹茶のアイス。確か、八女は星野村のお茶でつくられていたように記憶しています。アイスクリームというよりは、アイスクリームとシャーベットの中間のような、あっさりとした食感。抹茶の苦味が効いた大人味。結構好きな味です。


Img_0963 お土産にと購入して帰った和菓子たち。
‘しずくあん’は、こしあんとプレーンの二層になった葛プリン? きなこと、お好みで、黒蜜をかけていただきます。こしあんの部分がちょっと甘かったかな。私的には黒蜜は要らなかったかも。


Img_0964 麩饅頭。お麩の部分は塩味も効いていて美味しかったんですが、中の餡が.....やっぱりちょっと甘かった.....。


Img_0969 こちらは相棒さんチョイスのかわいい和菓子、2品。きんつばと抹茶羊羹。きんつばの餡は、前述2品よりは甘みが抑えられていました。抹茶羊羹は、濃厚なお茶のお味。こちらも星野村のお茶が使われているのでしょうか.....?一般の羊羹ほどねっとり感はなく、苦味も効いていて美味‘葡萄家’さんの抹茶系のお菓子にはハマってしまいそう.....

|

« Lunch @ 和さ田 朝倉 | トップページ | 蓮園 @ フジイ蜂蜜直売店 朝倉 »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和菓子 葡萄家 @ うきは:

« Lunch @ 和さ田 朝倉 | トップページ | 蓮園 @ フジイ蜂蜜直売店 朝倉 »