« 紫陽花詣で @ 筥崎宮Ⅰ | トップページ | ‘筥松’を囲む絵馬の中に..... »

紫陽花詣で @ 筥崎宮Ⅱ

2013. 6.22

紫陽花と言っても、ほんといろいろあるんですね.....。

Img_0631

一般的な形のホンアジサイですが、こういう形の紫陽花って、赤紫色や青紫色が主流で、淡いピンク色って、あまり見かけないような気がするのですが.....?


Img_0586

萼に縁取りがあるもの


Img_0643

Img_0587

開花し切ってしまうと単色化してしまうのかも知れませんが、グラデーションになっているもの


Img_0600

Img_0630


Img_0623


Img_0594

萼が、まるで羽根つきの羽根のように、後方に反り返っているもの


Img_0596

少し肉厚な感じの花弁がお皿状に内側に丸まっている‘うずあじさい’


Img_0633

Img_0595

八重のもの。気品があって、美しいですね。


Img_0641

同じ八重でも、ちょっと西洋風な感じ.....?


Img_0651

小さな花がたくさん集まって華やか。


Img_0597

その小花が八重になると、ますます華やかに。


Img_0618


Img_0645

白い紫陽花は、アメリカ東部原産の‘アナベル’。開花するに従って、薄緑色から白色に変化するそうです。大きめの花房が特徴。


Img_0605

こちらも白い紫陽花ですが、異なる形状。日本の野生種の変種‘墨田の花火’に似ているような.....?


Img_0613

アメリカ東部原産の‘柏葉アジサイ’。葉っぱが柏に似ていることから、そう呼ばれているみたいです。秋の紅葉も美しいのだとか。花房は、ボリューム感大の円錐形。



Img_0616

こちらは八重のように見えます。花房が重過ぎて?、お辞儀してしまっています


Img_0637

萼の色が鮮やか~


Img_0603

こちらはおもしろい形状の萼


Img_0668

‘ミカンバガクアジサイ’? みかんの葉っぱのように、葉がつるつるしているのが特徴なのだそうです。今日見た中でも、最も印象深かった紫陽花。


|

« 紫陽花詣で @ 筥崎宮Ⅰ | トップページ | ‘筥松’を囲む絵馬の中に..... »

福岡ウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紫陽花詣で @ 筥崎宮Ⅱ:

« 紫陽花詣で @ 筥崎宮Ⅰ | トップページ | ‘筥松’を囲む絵馬の中に..... »