« 間食? @ 久領庵 五木村 | トップページ | 道の駅 子守唄の里五木には..... »

宮園のイチョウ

2013. 5. 4

午後から軽~く山歩きという選択肢もあったのですが、人吉で予定外に時間を消費してしまったので、予定変更。今日は、道の駅 子守唄の里五木で車中泊することに決め、周辺でまったり過ごしました。

Imgp1713

‘宮園の大イチョウ’さんです。推定樹齢500年の雄株のイチョウで、幹廻り約8.3m、根廻り約14m、樹高は45mに達し、熊本県下でも最大級の古木らしいです。
元々雌雄そろって2株あったそうですが、昭和40年の台風で雌株が倒れてしまったのだそうです。
文禄・慶長の役(1,592~1,598年)の折に相良藩20代長毎(ながつね)とともに従軍した村の出身者が朝鮮から記念として持ち帰って植えたと言い伝えられているようです。


Imgp1699

下から見上げると、かなりの迫力なのですが.....。写真ではなかなか伝えられません。


Imgp1720

大木に見おろされると、自分の存在が余りにも小さいような気がして、心細くなったりもしてしまいます。


Imgp1724五木村.....山深く、静かな里です。


|

« 間食? @ 久領庵 五木村 | トップページ | 道の駅 子守唄の里五木には..... »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮園のイチョウ:

« 間食? @ 久領庵 五木村 | トップページ | 道の駅 子守唄の里五木には..... »