« Lunch @ ビオキッチン ミノリヲ 高宮 再訪 | トップページ | 黒木の大藤 @ 八女 »

たけのこ採り日和 @ 八女

2013.4.14

八女の竹林にて、たけのこ採り初体験。たけのこ採りと言うと、急な斜面で両足を踏ん張って.....というのが多いそうなのですが、ご案内いただいた場所はほとんど平地。だから初心者でも採り易いのだというお話でしたが.....。

Img_9760 農家出身の相棒さん、さすがに鍬は使い慣れている様子。初めてのたけのこは、おちびちゃんサイズ。採ってよかったのか.....?


Imgp0991 ぎっくり腰気味の私、初めて握る鍬.....でも、これ、実は.....白状します。や・ら・せです。たけのこを見つけることができなくて、経験者の方が先に見つけたものを譲って下さったもの。


Imgp0987 だって、こんなんですよ。


Img_9759 わかります?
私が探知できるたけのこって、地上10cmくらい頭を出しているもの⇒既に賞味期限切れなんだそうです。
たけのこって、結構地中深くまで埋まっているものなんですね。もうそろそろいいかな?って思って、根元に鍬をがつんと入れてみたら更に下があって、先の方しかゲットできないってなことに.....。もったいな~い


Img_9766 皆さんで採ったたけのこは、何ヶ所かに分けて置いて、最後にまとめて平等に分けました.....と言うか、分けていただきました 今年は暖かかったせいか、今日のたけのこ採りは時期的には少し遅いくらいだったようです。


Img_9769 たけのこ採りの後は、竹林に囲まれながらのピクニック。なぜか、ビール&お酒付き.....。風は少々きつかったのですが、竹林を吹き渡る風の音を聞きながらのランチは楽しく、気持ちのよいものでした。


Img_9768 地主の方が用意して下さっていたたけのこ。かなり薄めのしょうゆ味なのですが、こんなに美味しいたけのこ食べたことありません。感動~ 後で知ったことなのですが、お茶で有名な八女、実は日本一のたけのこの産地でもあるのだそうです。


Imgp1003右は柏餅もどき.....?包んでいる葉っぱは柏ではなく、‘我が家の庭の葉っぱ’を意味するこの地方の言葉+餅なのだと説明されていましたが、肝心の言葉を失念
左側はじゃがいも饅頭。秋田男鹿半島でいただいたものとは、全く異なるようです。


Imgp1005 かじってみると、中には茹でたじゃがいも丸々1個、小麦粉とマッシュドポテトでつくられたと思われる?もっちりとした生地で覆われています。じゃがいもは塩茹でしたものと、お醤油で味付けしたものがありましたが、こちらは塩茹でバージョン。シンプルな味付けなのに、すご~く美味しい
暑過ぎず、寒過ぎず、春の楽しい一日、満喫しました。


Imgp1072 我が家にやってきたたけのこたち。


Img_9798 帰宅して早速下処理。小さなたけのこたちだったのに、1.3kgほどありました。さて、どうしようかなぁ.....。


|

« Lunch @ ビオキッチン ミノリヲ 高宮 再訪 | トップページ | 黒木の大藤 @ 八女 »

季節のたより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たけのこ採り日和 @ 八女:

« Lunch @ ビオキッチン ミノリヲ 高宮 再訪 | トップページ | 黒木の大藤 @ 八女 »