« 新緑に誘われて | トップページ | 時雨岳山頂を彩る花々 »

時雨岳山頂へ

2013. 5. 5

‘新緑に誘われて’からの続きです。

Img_0111 登り始めたものの.....登山道ちょっと大変なことになっていました。これも去年の豪雨の爪痕なのかなぁ.....?


Imgp1777 空の青さにどきどき


Img_0113

新緑の下には、青々としたコバイケイソウの葉っぱ


Img_0114

恥ずかしがり屋さんのニリンソウ、真っ赤になって俯いてしまっています。


Imgp1790 道があるのか、ないのかよくわからない、急な斜面を登って行きます。テーピングはしっかりしていました。


Imgp1793 一度林道とクロスして、再び斜面.....


Imgp1796 足元にはシロネコノメソウに


Imgp1800 ワチガイソウ


Imgp1813 稜線も間近という頃、金網の柵が立ちはだかり.....人間は通していただけるようです。


Img_0131 金網で守られたエリアを抜けると、時雨岳(標高1,546m)の山頂~です。

|

« 新緑に誘われて | トップページ | 時雨岳山頂を彩る花々 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時雨岳山頂へ:

« 新緑に誘われて | トップページ | 時雨岳山頂を彩る花々 »