« おひなさまめぐり @ 筑後吉井 うきは | トップページ | Tea Time @ ひた屋福富 筑後吉井 うきは »

お屋敷拝見 @ 筑後吉井 うきは

2013. 3. 9

土蔵白壁の吉井町で一般に公開されている‘鏡田屋敷’と‘居蔵の館’。今回はおひなさまめぐりが中心になってしまいましたが、建物自体もなかなか興味深かったです。

Img_8979

‘鏡田屋敷’の庭先に置かれていた何でもない地味~な水鉢.....椿の花2輪でおしゃれに変身。


Img_8996

屋内の欄干は全て異なったデザイン。彫木で飾られた欄干。


Img_8997

細い木の板でつくられた‘組子’による欄干は整然とした美しさ。


Img_8995 土間にある釜戸。こういうところで女性たちは炊事をしていたんですね。機能的ではなかったかも知れませんが、丁寧な暮らしが営まれていただろうと思われる空間.....。


P3091466

釜戸の右側に扉があり、目の前には小さな水路が流れていました。釜戸の奥に流し台のようなものが見えたので、こちらは洗濯場でしょうか.....?


P3091465

天井から吊るされた見慣れないものは、食料を籠に入れ、吊るしておくための場所。上は鼠避けになっています。


P3091467

現在は使われていないという井戸。


Img_8999

‘鏡田屋敷’の台所部分を外側から見ています。


Img_9000

扉の向こうに井戸。



Img_9008

‘居蔵の館’にて。障子と天井の間の壁に付けられた扇状の窓がおしゃれ。遊び心が感じられます。


Img_9009

何気ない廊下も素敵です。床の木肌の滑らかさがいい感じ。


Img_9012

2階建てがつくられるようになった明治期の町屋や農家ではよく見られる箱階段。


Img_9013

確か‘飾り天井’とおっしゃっていたような気がするのですが、浴室の天井です。湯気が抜けやすい形状になっているのだと思われます。お手洗いも形は異なりますが、臭気が抜けやすいような飾り天井になっていました。
今回は駆け足見学。今度は建物自体をゆっくり見学してみたいなぁ.....。

|

« おひなさまめぐり @ 筑後吉井 うきは | トップページ | Tea Time @ ひた屋福富 筑後吉井 うきは »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お屋敷拝見 @ 筑後吉井 うきは:

« おひなさまめぐり @ 筑後吉井 うきは | トップページ | Tea Time @ ひた屋福富 筑後吉井 うきは »