« 俵山峠展望 | トップページ | Lunch @ ビオキッチン ミノリヲ 高宮 再訪 »

洗濯ものの敵?は、お肌の味方?

福岡で暮らしてみて意外だったことの一つは、湿気が多いこと。これまでは梅雨の季節くらいにしか出番がなかった我が家のかなり旧式の除湿機、ここではご老体に鞭打ってフル回転中。
ある秋の日のことだったと思います。キッチンで炊事をしていると、突然ぱちんっという大きな音がするので何事かと見てみると、何と除湿機が満水で、これ以上の除湿は無理っと悲鳴をあげているではありませんかたった一日で満水レベルまで達してしまったのは初めてのことで、びっくりしてしまいました。
Img_8932 これまでの感覚からすると、冬と言えば乾燥のイメージが強いのですが.....この写真を撮った日を確認してみると2月20日。当日の福岡の天気は晴れ.....で、これだけの湿気。あと少しで満水レベルに到達しようとしています。もちろん、水は毎日捨てています。
晴れた日、洗濯ものを外干ししてもカラッとは乾きません。なので、室内に取り込んだ後、除湿機で湿気を取り除くようにしていますが、せっかく乾かした洗濯ものも、タンスの中から取り出すことにはじっとり....という話を、北陸に住む友達にすると、‘福岡って九州だから、何となく明るくてカラッとしたイメージをもっていたけれど、やっぱり日本海性なんだね.....。’とのこと。ちなみに彼女の住む金沢では冬の間の洗濯物や布団の外干しは、最初っからありえないこととして対処しているのだとか。冬でこの状態なので、夏は.....そう言えば、去年の夏は、よく食品がカビたり、腐らせたりしてしまったなぁ..... でも、この湿気、よいことも。この冬は、お肌の乾燥トラブルからは解放されたような.....。博多に肌の美しい女性が多いのも、この湿気とは無縁ではないはずです。これだけ空気が潤っていると、風邪の罹患率も乾燥したところに比べると、低いんじゃあないかな.....?

|

« 俵山峠展望 | トップページ | Lunch @ ビオキッチン ミノリヲ 高宮 再訪 »

福岡ウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洗濯ものの敵?は、お肌の味方?:

« 俵山峠展望 | トップページ | Lunch @ ビオキッチン ミノリヲ 高宮 再訪 »