« Lunch @ 海鮮丼・茶漬 磯らぎ 博多 | トップページ | 白糸の滝 @ 糸島 »

Lunch @ 里味庵 七山 唐津

2013. 3.16

美味しいお蕎麦を食べたいね.....と話していたちょうどそのとき、テレビのローカル番組で紹介されていたお蕎麦屋さん。あまりのタイミングに、これはきっと‘行ってみなさい。’と神さまが背中を押してくれたのだろう.....と、混雑覚悟で唐津七山へ向かいました。
Img_9101 農村風景の中に溶け込むように佇む‘里味庵’さん。ご夫婦でやっていらっしゃるようです。


Img_9099民家の一部、手前の建物の一階部分がお店になっています。


Img_9100 木肌、花弁は桜っぽいのですが、梅のようにも見える?不思議な花が庭先に咲いて、そして散り始めていました。


Img_9102

運よく窓側の席が空いていたら、山里のこの風景を眺めながら食事することが可能。私たちが到着したときには先客があり、この特等席ゲットならず。
その後、席が空き、後から来られた方がこちらに行こうとすると、‘日焼けしますよ気にならなければ.....’と接客の女性。景色ばかりに目が行って、思い至らなかったなぁ.....。


Img_9103

店主の方が5年以上の月日をかけて研究栽培に成功したオリジナルの蕎麦粉を使った‘里味の香り’を注文しようとしたのですが、
‘今日は手打ちもり蕎麦でも大丈夫ですよ。’は? ‘切り方を変えると蕎麦の食感や味に変化があっておもしろいですよ。’ はぁ.....?意味不明の説明でしたが、何となく二人とも手打ちもり蕎麦を注文することに.....。


Img_9104

出てきたお蕎麦を見て..... 再び ん? ‘お蕎麦の切り方.....違ってる?’相棒さんと、お互いの蕎麦を味見していたのですが、よくわからず、先ほどの女性に、‘このお蕎麦、それぞれに違う切り方をしていただいているんですよね?’と訊いてみると、‘いえ、同じ切り方ですけど.....’ は?
何だかよくわからなかったけれど、お蕎麦は美味しかったです。お汁はちょっと濃いめだったかな?


Img_9106

相棒さんは、そばがきとのセットで注文。想像していたような食感ではなく、ねっとりした感じ。炒った蕎麦の実が香ばしく、味にアクセントを添えていました。
一人で接客を担当していた女性.....察するに、TV効果で普段よりも多めの来客に半分パニックになっていらしたような.....。再訪するなら、今度は、もっと落ち着いていただける状況のときに伺いたいもの。


Img_9111

帰り道に立ち寄った、七山の農産物直売所‘鳴神の庄’にて。ちょうど桜が咲き始めていました。となると、‘里味庵’で見かけたのは、やっぱり梅だったのかな?


|

« Lunch @ 海鮮丼・茶漬 磯らぎ 博多 | トップページ | 白糸の滝 @ 糸島 »

食*九州グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lunch @ 里味庵 七山 唐津:

« Lunch @ 海鮮丼・茶漬 磯らぎ 博多 | トップページ | 白糸の滝 @ 糸島 »