« コンキッリェのパスタ・ランチ | トップページ | お花見散歩Ⅱ »

お花見散歩Ⅰ

2013. 3.21

昨日とは打って変わって、青空の広がるよい天気。‘福岡は今日、桜が満開’の朝のニュースに、お花見散歩に出かけることにしました。
Img_9193 家から歩くこと1時間、初めて訪れる福岡城址です。多聞櫓の下で、最初に迎えてくれた桜.....


Img_9198 石段を上って行くと、満開の枝垂桜~


Img_9200 福島に‘三春の滝桜’という枝垂桜の名木がありますが、‘滝桜’とはよく言ったもので、本当に、花が滝水のように流れ落ちて来るようです。


Img_9206 すぐ隣には紅枝垂が数本、並んで整列。こちらは蕾もまだ多く、見頃はもう少し先といった感じです。


Img_9211 本丸から二の丸を見おろしたところ。下は梅園になっていますが、もちろん、今は葉梅.....って言葉あるのかな?


Img_9219 本丸から二の丸に下って行く途中、本丸の隅の方で見つけたど根性桜倒れそうになりながらも、必死で花を咲かせています。


Img_9221 本丸の桜並木の向こうには福岡タワーまだ行ったことないけど.....。


Img_9227 多聞櫓のある南丸や本丸では、平日ながら、花見客で賑わっていましたが、少し会場を外れると、こんな特等席も空席。週末だとこうはいかないかも知れないけれど.....。


Img_9230 陽気に誘われて、ツツジもフライング


Img_9236 アセビも。


Img_9237 ソメイヨシノも、こういう角度から見ると、‘滝桜’のようにも見えますね。桜と石垣.....結構好きな組み合わせです。


Img_9239 城内通りを渡ったところ、名島門の手前には大好きなオオシマザクラ。


Img_9254 牡丹・芍薬園方向に向かうと、桜に囲まれた石碑。‘黒田如水公御鷹屋敷跡’とありました。当時はもちろん、こんなに桜の木は植えられていなかったでしょうけれど、今はお花見の一等席です。


Img_9256 見上げると、桜雲の合間に飛行機。福岡は市の中心部に近い場所に空港があるので、航空会社が判別できるほどの低空で航空機が頻繁に飛んで行きます。だけど、見た目にはもっと近く感じた飛行機も、写真だとこんなに小さく写っちゃうんですね.....


Img_9252 同じ敷地内には、散り始めの‘薄墨桜’と.....


Img_9246 まだ咲き始めたばかりの‘松前桜’が


Img_9260 並んで植えられていました。奥の白っぽい方が‘薄墨桜’で、有名な岐阜県根尾村の‘薄墨桜’の子桜だそうです。手前の赤みがかった‘松前桜’は、桜の名所として知られる、北海道松前町の松前公園一帯に植えられている里桜の総称で、同地出身の第58代横綱千代の富士関のお世話によって集められたものだそうです。


Img_9261 日陰にいたコブシも満開


Img_9265 大手門前の桜です。
それにしても、こんなびーかんの、どうして週末や休日には当たらないんだろう.....

|

« コンキッリェのパスタ・ランチ | トップページ | お花見散歩Ⅱ »

福岡ウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お花見散歩Ⅰ:

« コンキッリェのパスタ・ランチ | トップページ | お花見散歩Ⅱ »