« ブランチ @ 蘇州林 長崎 | トップページ | お花見ドライブⅣ 一心行の大桜 @ 阿蘇 熊本 »

雲仙温泉ようやくのリベンジ?

2013. 2.17

長崎を後に、島原半島にある雲仙に向かいました。以前、雲仙を訪れたときにやり残したこと.....。

Imgp1587 それがこれ温泉に入ること。
今回おじゃましたのは、‘小地獄温泉館’。屋根部分に八角形のドームが2つ並ぶユニークな建物。向かって左側が男湯、右側が女湯になっています。そしてこの2つの浴室に挟まれるように、受付け奥の部分に畳敷きの休憩室があります。一見古そうに見えますが、1,993年リニューアルとのこと。開湯は古く、1,731年、歴史のある温泉です。
硫黄の香り高い、わずかに青みがかった白濁湯。やや温めのお湯は肌に柔らかで、ついつい長湯してしまいそう.....。
第2駐車場までほぼ満車状態。地元の方のみならず、中には関西ナンバーの車も。これだけの人気も納得できるだけの極上湯でした。


Img_8923

さて、帰り道は、島原半島から有明海沿いを北上。途中立ち寄った、佐賀県の道の駅‘太良’にて。焼きカキも人気のようでしたが、有明海で水揚げされた竹崎カニを味わってみたくて、釜めしを注文してみました。


Img_8924

佐賀のちゃんぽんも。野菜もてんこ盛り。食べても、食べてもなかなか麺にたどり着けないほどのすごいボリューム。相棒さんと二人、頑張ってみましたが.....あと一歩で完食に及ばず.....。それでも、昨日の午後から今朝までの食欲不振は完全に影を潜めてしまったようです。

|

« ブランチ @ 蘇州林 長崎 | トップページ | お花見ドライブⅣ 一心行の大桜 @ 阿蘇 熊本 »

湯を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雲仙温泉ようやくのリベンジ?:

« ブランチ @ 蘇州林 長崎 | トップページ | お花見ドライブⅣ 一心行の大桜 @ 阿蘇 熊本 »