« 軍艦島へ | トップページ | 長崎街歩き その1 亀山社中跡と興福寺 »

桜開花 in 福岡

2013. 3.17

全国で最も早く、昨日、桜の開花宣言が出された福岡。2,009年と並び、観測史上最も早い開花となったようです。妙に生暖かかった雨の昨日とは一転、今日は少し寒の戻った福岡。

Img_9085 ひょっとしたらご近所の桜も.....?と思い、カメラ持参でお買いものへ。3つほど、開花している桜を見つけました。寒空の下、何だか縮こまって見えちゃうのは気のせい.....?


Img_9089 もう一度、昨日のように気温が上昇すると、一気に開きそうではありますが.....。


Img_9091 青空も少しだけ顔を出し、ほんの少し明るくなった帰り道.....。びっくりです花の数が数倍に増えていました。


Img_9092 早く満開の桜を見てみたいような、もうしばらく蕾のままでいてほしいような.....複雑な気持ち

Img_9074

昨日立ち寄った博多の櫛田神社の境内も、春の花で彩られていました。


Img_9073 愛らしいピンク色の梅ですが、こちらはそろそろ見納め。


Img_9070 桜のようにも見えるこちらの残り花には、‘桜桃(サクランボウ)’の名札。山形のサクランボの産地で目にした花よりもやや小さめで、紅色が強め。


Img_9057 カンヒザクラでしょうか.....。今日の雨に叩き落されて、周囲に深紅の花弁を散らしていました。


Img_9058 こちらの木も、同じカンヒザクラのように見えるのですが、満開を迎えたばかりのようで、そのままの姿を保っています。頑張れ~


Img_9062 低木ながら、レンギョウの黄色は目に訴えて来るパンチ力はあります。


Img_9063 時期的に少し早いような気もしますが、ツツジ.....でしょうか?とてもきれいなピンク色です。苔も、蛍光色のグリーン


Img_9068 ミツマタもそろそろお目覚め.....?


Img_9060 ‘お櫛田さん’に来たときには、時間がなくてゆっくりできなかったり、夜だったりして、見落としていたものも。例えば、これ 法被姿に鉢巻き.....祇園山笠祭りのいでたち?の小便小僧。なぜなんだろう.....?


Img_9075 福岡県の天然記念物にも指定されている銀杏の木。推定樹齢は1,000年。


Img_9067 そして、このシダレザクラ東北の桜の名所、秋田は角館の子桜のようです。まだ枝先の花が少し開花している程度でしたが、角館の見頃が4月中旬からゴールデンウィーク辺りにかけてということを考えると、はやり福岡は暖かい分、1ヵ月くらい早いんですね。


Img_9064 懐かしい友に思いがけず出会ったような、何だか嬉しい気分になりました。

|

« 軍艦島へ | トップページ | 長崎街歩き その1 亀山社中跡と興福寺 »

季節のたより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜開花 in 福岡:

« 軍艦島へ | トップページ | 長崎街歩き その1 亀山社中跡と興福寺 »