« 丸池湧水 @ 湧水町 | トップページ | Lunch @ 南洲館 湧水町 »

南洲館 @ 栗野岳温泉

2013. 2.11

湧水町までやって来たなら、是非寄って行きたい場所が.....。
Imgp1584 それが、ここ栗野岳温泉の‘南洲館’さん。元禄・宝永年間(1,700年前後)頃から湯治場として利用されていたそうで、西郷隆盛も訪れたのだとか。西郷どん、あちらこちらの温泉楽しまれてますなぁ.....。旅館名はそこに由来しています。


Imgp1586 こちらには3つのお風呂があり、3種類の源泉を楽しむことができます。入浴料は300円/1湯。


Imgp1585 私が向かったのは‘桜湯’。


Imgp1579 やや青みがかった白濁の単純硫黄泉です。この雰囲気、ドキドキしちゃう~ しかも、貸し切り状態
浴槽の底は二段になっていて、木枠のすぐ内側は浅めになっています。お湯の注ぎ口のある側は、やや広めの段。胃腸病、神経痛によいのだとか.....。


Imgp1583 一方、相棒さんが向かったのは、‘竹の湯’。


Imgp1580 明礬緑礬泉で、湯船の底には白い湯泥が溜まっています。泥湯ですね。半透明の白濁湯の泉温は80~90℃。お湯の注ぎ口が高いのも、落下するまでに少しでも冷まそうという工夫なんでしょうね。切傷等の外傷、リウマチ、神経痛、関節痛に効くお湯だそうです。壁の奥には、打たせ湯も。


Img_8646 この他、蒸し風呂もありました。湧き出すラジウム泉の蒸気を利用したお風呂で、喘息や神経痛によいそうです。


Img_8650 蒸し風呂の先を上がって行くと.....そこは八幡大地獄。蒸気がもうもうと.....。


Img_8653


Img_8652 湯だまりでは、小さな泡がぽこぽこと湧いては消え.....。
立ち寄りだけではもったいない湯治棟もあるそうなので、今度はゆっくり宿泊して、3種類のお風呂を存分に楽しんでみたいなぁ.....。

|

« 丸池湧水 @ 湧水町 | トップページ | Lunch @ 南洲館 湧水町 »

湯を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南洲館 @ 栗野岳温泉:

« 丸池湧水 @ 湧水町 | トップページ | Lunch @ 南洲館 湧水町 »