« 思いがけず..... | トップページ | Tea Time @ 喫茶たんぽぽ 日の出温泉 »

さかいだ温泉 @ 安楽温泉

2013. 2. 9

三連休は南へ.....と言っても、九州の南 鹿児島空港ICで高速を下りて、天降川(あもりがわ)沿いをドライブ中.....。
Imgp1533 立ち寄ったのは、霧島市にある安楽温泉の‘さかいだ温泉’さん。外観は鄙び~た感じですが、駐車場には結構車が停まっていました。


Imgp1531 入り口はこちら。‘効能は日本一を自負しています。’と貼り出されています。お~、いいじゃん期待にワクワク....入浴料300円、肌つや血色のよい受付けのおじさんに支払って、いざっ


Imgp1520 浴室に一歩、足を踏み入れるなり、ワクワクドキドキ感が一気に
一番手前にある湯船には、わずかに白濁した茶色のお湯が掛け流されています。やや熱めで、鉄臭あり。きしきし感のあるお湯なのかな?と思いきや、意外にも柔らかく、うっとりするような心地よさ


Imgp1525 壁には温泉についての説明。神経痛に特に効果ありとのこと。他にも、切傷、火傷、できもの、汗疹にもよいそうです。飲用すると、胃腸・肝・胆道疾患・糖尿病・痛風・尿路疾患・便秘等にも効果があるので、必ず飲みましょうと書かれていました。では遠慮なく、ごっくん.....このところ胃の辺りに落ち着かない感じがあったのですが、お腹の辺りがぽ~っと温まり、安定したような気がします。
不思議なことに、この温泉に入ると、刺さっていた棘が出てきたり、手術後の糸が出てきたりしたのだそうです。

Imgp1527 奥には、うたせ湯や天然サウナ(蒸し風呂)も。右の白い湯船は水風呂。


Imgp1528 更に.....手前の‘砂ね湯’と奥の‘石ね湯(足ぶみ湯)’もありました。‘砂ね湯’の底には黒褐色の比較的粒の粗い砂が敷いてあり、壁側に取り付けられている丸太がちょうど枕の役割を果たすように設計されているようです。これまで経験したことのある寝湯と比べると、湯船がやや深めなので身体を伸ばして寝るといった感じにはなりませんでしたが.....。‘石ね湯’は底に、こぶし大の石が埋め込まれていて、マッサージ効果が期待できるようです。


Imgp1526 析出物にコーティングされた湯船の枠。
温泉文化の根付いた湯治場温泉って、味があっていいですね~

|

« 思いがけず..... | トップページ | Tea Time @ 喫茶たんぽぽ 日の出温泉 »

湯を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さかいだ温泉 @ 安楽温泉:

« 思いがけず..... | トップページ | Tea Time @ 喫茶たんぽぽ 日の出温泉 »