« 荒瀬ダム | トップページ | いただきました~ヽ(^O^)ノ »

たけのこ芋と畑育ちの山芋

2013. 2.12

湧水町の丸池に行く前に立ち寄った、霧島市の横川物産館‘よいやんせ’。
Img_8711 ちょっと変わったものを見つけるとつい手を出してしまう相棒さんが、今回ゲットしてきたのは、お芋2種。
左は畑で栽培されたという山芋、右はたけのこ芋。たけのこ芋は、子芋がほとんどできず、親芋がたけのこのように地上に頭を出すのだそうです。


Img_8715 里芋と比べると、実が柔らかく、表面もつるんとした感じなので、皮は剥き易いです。でも、楽~と、油断していたら、後で手が痒くなってしまいました。失敗、失敗.....
里芋と同じように料理すればよいのでしょうが、一応初挑戦なので、こちらのレシピを参考にさせていただきました。炊くのに使ったお水は、丸池湧水です。煮崩れしにくく、扱い易いですが、味は結構あっさりめ。里芋のねっとりとした食感が好きな人にはちょっともの足りないかも知れません。
問題は.....二人では消化が大変だということこの煮ものも大量につくったのですが、次の日は筑前煮、翌々日にはシチュー.....と使って完全に食べ切るまで数日間かかってしまいました。大家族には嬉しい食材ですね.....。
Img_8718 山芋の方は、味を比較してみるために、最近つくったのと同じメニュー、豆腐と山芋のグラタン風で。見かけはひょろりとして、長芋と自然薯の間のような形でしょうか.....。水分が少なめで粘り気が非常に強くおろし器から振り落とすのが一苦労、味が濃厚。満腹感が得られます。なかなか興味深い発見でした。

|

« 荒瀬ダム | トップページ | いただきました~ヽ(^O^)ノ »

お土産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たけのこ芋と畑育ちの山芋:

« 荒瀬ダム | トップページ | いただきました~ヽ(^O^)ノ »