« 明礬温泉共同浴場 @ 別府 | トップページ | 大根だけのお醤油カレー »

Tea Time @ 甘味茶屋 別府

2013. 1.13

Img_8164以前、大分に住んでいたことのあるお友達から教えてもらった、甘味処‘甘味茶屋’さん。昨晩から過食気味.....どころか、完璧過食で食欲はなかったのですが、お土産に何か買って帰ろうと立ち寄り.....。
とても人気のあるお店で、食事処も兼ねているため、特にランチタイムはかなり混雑するのだそうです。私たちがおじゃましたのは11時前。‘まだオープンしてないかも.....’なんて心配していたら、オープンは10時のようで、店内の半分くらいの席は既に埋まっていました。

Img_8168 初めての入店。テイクアウトできるようなコーナーは見当たらず、案内されるまま席へ。‘騙したなぁ~’と相棒さんの目が..... 入り口左側にはこたつの並ぶ和室がありますが、選んだのは小さなお庭を眺めることののできるこのテーブル席。


Img_8167 注文したのは‘茶屋パフェ’。甘味茶屋で人気の抹茶クリーム、抹茶ムース、抹茶シフォンケーキ等々が一つにまとまった欲張りなメニューです。‘食欲はない’って、誰が.....


Img_8166 このボリュームやっぱり別腹ってあるんですねぇ..... 我ながら、怖い.....。


Img_8165 ‘コーヒーしか飲まんぞっ’と宣言していたはずの相棒さんも、‘とろりんぷりん’を注文。見た目地味ですが、ネーミング通り、とろりんと濃厚なプリンはめちゃうま
でも、次回はちゃんとお腹を空かせて来て、お店の畑で採れた低農薬有機栽培の野菜を使ったお弁当とか、だんご汁とかいただいてみたいなぁ.....。


Img_8176 大分に住んでいたことのあるお友達の話の中に登場していた‘やせうま’。何なんだろう.....?って思っていたら、手延べだんごにきなこと砂糖をまぶした、大分の郷土のおやつのようです。‘甘味茶屋’さんで持ち帰りをお願いしました。きなこはたっぷりまぶしてありますが、お砂糖は端の方に寄せてあります。自分で加減してね.....ということなのでしょう。素朴な味わいがどこか懐かしいおやつでした。
支払いのときにようやく気づいたのですが、レジの横にショーケースが置かれていて、ここにまた心を虜にしてしまうような魅力的な和菓子が良心的な値段で並んでいました。さすがに今回は、ぐっと堪えましたけれど.....次回こそは.....。

|

« 明礬温泉共同浴場 @ 別府 | トップページ | 大根だけのお醤油カレー »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tea Time @ 甘味茶屋 別府:

« 明礬温泉共同浴場 @ 別府 | トップページ | 大根だけのお醤油カレー »