« Lunch @ 豊鮨 平戸 | トップページ | こんなもの見つけました @ 平戸オランダ商館&松浦史料博物館 »

平戸町風景

2012.12. 1

お腹も満たされたところで、観光へGo

Img_7704 町の中心部にある‘幸橋’は、別名オランダ橋。平戸藩主松浦雄香の命により、平戸の石工たちの手によって1,702年に完成したものだそうです。町がオランダとの貿易港として栄えた頃の石造り技術を継承したものとして国の重要文化財の指定を受けています。
背景を消去したら、時代劇の撮影にも使えそう.....。


Dsc_0013 幸橋の傍にあった小さな神社の狛さん。


Dsc_0014

何とも言えないマンガチックな表情をしています。


Img_7710 最教寺に続く参道。1,607年、第26代平戸藩主松浦鎮信によって建立された真言宗のお寺で‘西の高野山’と呼ばれているのだとか。参道はそれほど長くないのですが、高木が並び鬱蒼としています。


Img_7712 本堂。2月の節分の日に行われる子泣き相撲で有名なお寺なのですが、どこが会場になるんだろうねなんて話しながら、本堂の前をうろうろ。結局そのまま去ってしまったのですが、実はどこかに奥の院に通じる参道があったようで、その奥の院の三重塔の前に土俵が設置されるようです。平成元年に完成したという三重塔は日本最大なのだとか.....。


Dsc_0042さて、再び町の中心の方に引き返して来ました。‘寺院と教会が見える風景’は、多分平戸の町を代表する景観でしょう。
この坂道に限らず、平戸は坂と石垣の多い風情のあるすてきな町でした。


Dsc_0039

奥の教会の部分をもう少しだけアップ。


Img_7721教会に通じる坂の途中にある光明寺の山門。 山門の前にはソテツ.....?しかも一本は、石段中ほどに.....。この石段、拡幅されたのかな.....?


Img_7734 聖フランシスコ・ザビエル記念教会。何とか写真一枚に収めました。左下に小さく写っている白い像は、日本に初めてキリスト教を伝えたザビエルさん。


Dsc_0078

布教のため、三度にわたって平戸を訪れています。


Img_7729教会の中。なぜだか心が落ち着く不思議な空間.....。


Img_7735教会の前には、平戸殉教者顕彰慰霊の碑がありました。1,551年、日本で初めての教会が建立されたこの平戸。1,587年、豊臣秀吉の禁教令発布の際は、平戸及び周辺で400人以上の信者が殉教したと伝えられています。その碑のある場所は、美しい平戸の町を眺める特等席のようにも.....。


Dsc_0086 あれっ.....?ザビエルさん、こんなところにもいらっしゃいましたか~?


Img_7740 教会から坂を下って来ると、まるで巨大なタコのような大ソテツ。樹齢400年なのだとか。


Img_7739 早くから欧州の文化が入り込んで来た平戸の町。家々の窓や塀にもそんな影響が見られます。


Dsc_0100 大ソテツの先には、六角井戸。平戸藩25代藩主松浦隆信の計らいで、明(中国)の海商王直は、1,542年、平戸に居を構え、ここを拠点に交易、この町に多くの明商人が定住しました。井戸は、その当時、明の様式でつくられたものだそうです。


Img_7746 町中の温泉休憩所。無色透明のお湯はヌルヌル。少しの間浸していた手の甲がツルツルに.....


Img_7747 港のところまでやって来ると.....。


Img_7753 和蘭商館時代から残存する数少ない遺構の一つ、オランダ井戸。右奥山側の井戸は、内部を礫状玄武岩で円形に、左手前海側の井戸は板状玄武岩で方形に築かれています。深さは8m。


Dsc_0129高さ2m、底辺の幅70cmのオランダ塀。1,609年~1,641年までの間、この塀の東側にオランダ商館がありました。外から覗かれないように、また延焼等から守るために設置されたようです。


Img_7748 ここまでやって来ると、港の向こうに平戸城.....。


Img_7764 平戸大橋も見えちゃいます。雨の予報でしたが、何とか天気ももってくれてあちらこちら歩きまわることができました。久しぶりに1万8千歩超え
ほとんどすべての見どころを徒歩でまわれる町って、観光するには楽しいサイズ。それでも、半日弱だと足りなかったなぁ.....。


Img_7791

夕食を終えて、町の中心を少しぶらぶら。町屋に灯る静かなクリスマス・イルミネーション。もう12月ですものね。


|

« Lunch @ 豊鮨 平戸 | トップページ | こんなもの見つけました @ 平戸オランダ商館&松浦史料博物館 »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平戸町風景:

« Lunch @ 豊鮨 平戸 | トップページ | こんなもの見つけました @ 平戸オランダ商館&松浦史料博物館 »