« Lunch @ 中村屋 太宰府 | トップページ | 太宰府天満宮 »

光明禅寺 太宰府

2012.11. 4

Dsc_0007 表参道の突き当りにある鳥居。この下を抜けて左に行くと太宰府天満宮ですが、その前に.....。鳥居の手前を右へ行っちゃいます。


Img_7353 塀の向こうでひっそりと咲くジュウガツザクラを愛で.....。


Dsc_4607 残った柿の実の朱色に目を奪われして.....。


Dsc_0014 歩いた先にあったのが、‘神護山 光明禅寺’。


Img_7360 境内のモミジの枝先が紅く染まりつつ


Dsc_0015 Img_7363_2 前庭‘仏光石庭’は、七・五・三の十五石で光の字に配石された九州唯一の石庭なのだとか。


Dsc_4613 静かな、心落ち着くお庭です。


Dsc_0016 この砂の模様が癒しの世界に誘ってくれるのでしょうか.....?


Img_7379 拝観料200円を支払って、中へ.....。一枚板でつくられた廊下、きれいに磨かれています。


Dsc_0020 皆さん、縁側にいらっしゃるようですが.....


Dsc_0021 そこには、裏庭‘一滴 海の庭’がありました。


Dsc_0035 青苔は大陸と島、白い砂は水と大海を現し、長汀曲浦のみごとな線で画出された枯山水の美しいお庭です。


Dsc_4622

凛とした空気の漂う空間。姿勢を正して、心静かに眺めていたいお庭です。周囲の方、皆さん同じ気持ちなのか、言葉少なく、話している方も遠慮がちに小声でおしゃべりされていました。


Img_7366奥の方には紅葉した木も見えているのですが、全体的にはまだまだ青葉が多く、これからが楽しみ。


Dsc_4629 それにしても、このきれいな円はどのようにして描かれるのでしょう.....?心にほんの少しでも乱れがあると、こうはいかないでしょうね。すごいです


Img_7374 ‘光明禅寺’の別名は‘苔寺’。その名のとおり、青々とした苔の美しいお寺でした。


Img_7381 お寺を出て振り返ると.....。屋根瓦の整った並びにさえ、心惹かれ.....。
そう言えば、長いこと、京都にも行ってないなぁ.....

|

« Lunch @ 中村屋 太宰府 | トップページ | 太宰府天満宮 »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光明禅寺 太宰府:

« Lunch @ 中村屋 太宰府 | トップページ | 太宰府天満宮 »