« 秋月午後の散策 | トップページ | 昔のとうもろこし »

Dinner @ 鮨屋台 岡垣

2012.11.18

福岡在住の方にご案内いただいた、岡垣町のお寿司屋さん。福岡市内からだと、北東方向へ車で1時間ちょっと。
Dsc02070 お店の名前は‘鮨屋台’。コンテナでできたお店だと聞いていたので、どんなところだろう.....と楽しみにしていました。
開店までまだ少し時間があるということで、お店の裏側へまわってみると.....。


Dsc02074 波津(なみつ)海岸の夕暮れ時の静かな景色が広がっていました。お店では、この波津の海で獲れたばかりのお魚が出されるのだそうです。


Dsc02079 海岸側から見ると.....コンテナそのもの


Img_7614一歩中に足を踏み入れると.....コンテナの中にいるなんて信じられないような洗練された空間。個室やテーブル席もあるようですが、今宵は海を眺めながら食事することのできるこの特等カウンター席にて。かなりの人気で、週末の予約はまず取れないとのこと。


Dsc02081 席には、筆書きされたお店からのメッセージが添えられていますが、内容はそれぞれ。


Img_7613 ‘美人の席です。そう思われない方は御遠慮下さいませ。’ここ、座っちゃあやばいでしょ、私.....
相棒さんの前には、‘注意ネタが新鮮なため逃げ出すかもしれません。’ユーモアいっぱいのメッセージも、おもてなしの一部。

Img_7616 最初にいただいたカンパチとヒラメのお刺身で、幸せモードに突入 厚くカットされた刺身は弾力があって、甘いんです。‘海藻も、是非いただいて下さいね。’と案内して下さった女性。


Img_7617 アワビのステーキ。蓋をして蒸し焼きに。途中、白ワインを振り入れ、更に蒸し.....蒸し上がった後は、食べ易いようにカットしてもらえます。ほんのりバターの香りのするアワビは柔らかく、味わい深く.....アワビがこんなに美味しいものだとは.....びっくり


Img_7619 にぎりは、こちらのペースを見ながら、少しずつ。薄くスライスしたおきゅうとが乗っかったスズキは、このままで。


Img_7620 イカは細かい切れ込みを入れて、軽く炙ってあります。相棒さんが唸った一品。


Img_7621 トロと、奥は小アワビ。うねうね動いています。


Img_7622

Img_7624

Img_7625

と、こんな感じでにぎりが登場した後は.....。


Img_7626

あら汁。〆にふさわしい、優しい、いいお味でした。お椀の奥についているのは、柚子胡椒。


Dsc02084

お食事を終えて、お店の外に出ると、すっかり日暮れ.....。


Dsc02085

かがり火も焚かれ、夜のお店はまた異なった雰囲気で。
福岡からでもやって来る価値大の、楽しくて美味しい、すてきなお店でした。


|

« 秋月午後の散策 | トップページ | 昔のとうもろこし »

食*九州グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dinner @ 鮨屋台 岡垣:

« 秋月午後の散策 | トップページ | 昔のとうもろこし »