« 硫黄山散策 | トップページ | ぎゃー、ひったまがった! »

あきしげの湯温泉 @ えびの 宮崎

2012.10.14

下山後のご褒美は、もちろん
Img_6761 宮崎県えびの市にある‘あきしげの湯’温泉。入り口では、品のよい白髪の女性が、両掌を床について、低頭姿勢でのお迎え。立ち寄り湯でこんなに丁寧に応対していただいたのは初めてで、驚くやら、恐縮するやら.....
玄関右側には100畳もある無料の休憩所。立ち寄り湯しても休憩できる場所のあるところはなかなかないので、これは嬉しい


Imgp1387 お風呂は玄関の左側。浴室への入り口ガラスにはたくさんの貼り紙。なかなかの達筆、受付けの女性が書かれたものだろうか.....
この右横、洗面のところには、‘入浴のときにチェックしましょう’という乳がんの早期発見を促すポスター。


Imgp1377 ちょうど先客のお二人があがられたばかりで、この広~いお風呂を独占しちゃいました~


Imgp1378 2つに仕切られた浴槽の奥の方は段がある深めの湯船。薄い黄緑色の透明で柔らかなお湯は温め。心地よくて、いつまでも包まれていたいくらい.....。


Imgp1382 手前の浴槽は半身浴にちょうど良いくらいの深さ?浅さ? ひょっとしたら、頭を枠の部分に預けて、寝湯に利用している人もいるかも知れないなぁ.....。


Imgp1384 源泉掛け流しのお湯は湯船からあふれて洗い場を流れて行きます。


Imgp1385 奥のドアを開けると、露天風呂。手前のポリタンク、左側は湯ざまし用の水でしょうか、右が源泉のように見えます。そして奥には樽の湯船。おもしろい


Img_6762 お風呂からあがってみると珍しく私の方が先。‘どうぞゆっくり休んでいって下さい。’と休憩所の方を指し示す受付けの女性。車の中に飲みものを取りに行ったところで、相棒さんが出て来たようで、‘奥さまは車の方に行かれました。’と教えてくれたそうです。相棒さんが車に戻ろうとすると、‘奥さまにはご挨拶もしておりませんので.....’と表に出て来られて、深々と礼をしてのお見送り。‘またいらして下さいね。’休憩所は利用し損なってしまったけれど、丁寧な接客に感動。
畑の中の温泉、目の前にはキャベツ畑、その向こうにはそばの花畑。のどかな風景の中で身体も心もほっこり。優しい気持ちにさせてくれる温泉でした。

|

« 硫黄山散策 | トップページ | ぎゃー、ひったまがった! »

湯を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あきしげの湯温泉 @ えびの 宮崎:

« 硫黄山散策 | トップページ | ぎゃー、ひったまがった! »