« Lunch @ 和外伝 ぜろ 高宮 | トップページ | 由布岳へⅡ »

由布岳へⅠ

2012.10. 7

の予報マークに誘われて、7時に家を出発。‘豊後富士’とも称される由布岳へ。
Img_6287走る大分道は霧.....大丈夫か~


Dsc01389 それでも、南登山口に到着した9時頃には青空も見え始め、テンション・アップさすが人気の山、駐車場もかなり埋まっていました。


Dsc01405 草原を15分ほど歩いた先が、登山道のスタート。


Dsc01413 最初は樹林帯の中の緩やかな歩き。小さい秋、見っけ


Img_6321 樹林帯を抜けるとジグザクとした登り。見上げると、上方に2つのピーク。


Img_6333 更に高度を上げて行くと、眼下には湯布院の町。


Img_6334 南登山口から歩くこと2時間で、東西峰の鞍部、標高1,584mのマタエに到着です。


Dsc01464 さてと.....西峰へ向かう道には鎖場。


Dsc01626

東峰への道はちょっとした急登。こちらに登る人の方が多いようですね。私たちも、こちらへGo


Dsc01465_2 登山道途中からの西峰の姿。
山頂が近くなった頃、駆け下りてきた小学生低学年くらいの男の子が‘頂上はめっちゃ寒いよ~’と教えてくれました。子どもは元気だ。


Dsc01487 東峰の頂上を示す道標は壊れてなくなっていました。代わりにあったのは、山座同定案内。山頂は風が強く、身体を動かしていなければ、男の子が言っていたように寒いくらいでした。こちらでしばし休憩.....。

|

« Lunch @ 和外伝 ぜろ 高宮 | トップページ | 由布岳へⅡ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 由布岳へⅠ:

« Lunch @ 和外伝 ぜろ 高宮 | トップページ | 由布岳へⅡ »