« 湯之谷山荘 @ 霧島湯之谷温泉 温泉編 | トップページ | えびの高原池めぐり »

韓国岳(からくにだけ) 秋の走り

2012.10.14

霧島山の最高峰、韓国岳へ。
Img_6664 歩き始めて間もなく、‘韓国岳より先はNG’の看板。新燃岳や中岳への縦走はやっぱりダメかぁ.....


Img_6668 先に進むと左に硫黄山。山と言うよりは、丘?1768年、韓国岳北西から溶岩が流出して形成されたもので、霧島山の中では最も新しい火山なのだそうです。
高さ50m、頂上には直径約100mの浅い火口があり、付近には最大10数mに達する火山弾も。


Img_6673 10月も半ば、秋色に染まり始めた登山道。


Img_6671 お天気はだけど、気分は軽やか。


Img_6709 少し高度を上げて.....黄色に染まった山肌の向こうには硫黄山、そしてその左奥には不動池がばっちり


Img_6703 五合目付近にて。とっても存在感のあるドウダンツツジに出合いました。


Imgp0458 見えそうで、なかなか見えない先。


Imgp0462 赤土が見え始めたら、山頂は間近。柵の左側は爆裂火口の絶壁になっているようです。


Imgp0466 登頂~ でも展望はなく.....。寒いのでさっさと下山。


Img_6697下山途中、行きには見えなかった大浪池が眼下に。
下山中、韓国マダムの登山団とすれ違う。‘アンニョンハセヨ’と笑顔で元気いっぱいのごあいさつ。こんなに多いのは、山名のせい.....?

|

« 湯之谷山荘 @ 霧島湯之谷温泉 温泉編 | トップページ | えびの高原池めぐり »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国岳(からくにだけ) 秋の走り:

« 湯之谷山荘 @ 霧島湯之谷温泉 温泉編 | トップページ | えびの高原池めぐり »