« 道の駅 鶴原 ファームステーション バサロ | トップページ | 白壁土蔵の町並み @ うきは市吉井町 »

秋の風景に出合いに.....。

2012. 9.29

台風の影響で天気は崩れるだろうという予報の中、ドライブに出かけたのは.....。

Img_6197福岡県南西部、熊本との県境にある八女市の山間部、星野村にある‘石積みの棚田’、この風景が見たかったから.....。


Imgp0118 長い年月を費やし、山を鍬で切り開き、山石を一つ一つ積み上げつくられたもので、星野村のいたるところで目にすることができます。


Imgp0121

既に刈り取りの終わった田んぼ。


Imgp0117

奥ではコスモスが風に揺れて.....。


Imgp0109 こちらの棚田には、作業中のお百姓さんの姿。


Imgp0127

石積みと彼岸花.....今の季節ならでは.....。


Img_6208 稲穂って、美しいですね~。


Imgp0141

通りかかった畑に咲いていた花.....調べてみると、オクラの花でした。意外と大きいんですね~。花の中で、じっと何かを見つめる雨蛙、エサでも見つけたかな.....?


Imgp0102

別の場所にて。田んぼの縁に整然と並ぶ彼岸花。球根は毒をもち、畦を壊すモグラやネズミが寄り付かないのだそうです。また、薬として用いられたり、水にさらして毒抜きしたものは食用にもなるため、昔から飢饉に備えて植えられていたといいます。


Imgp0165

少し上の角度から見るのもきれいです。


Img_6230 この微妙な曲線、不揃いな幅が、自然に沿った手づくりのよさ。味があります。


Imgp0182向こう側に見える白い花はそばの花でしょうか.....?


Imgp0124

この美しい風景の中にも、7月の九州北部集中豪雨の爪痕。上流から流されてきた石や木材で埋まった川。


Img_6207

一部水没してしまった河原のお茶畑。物産を販売していた高齢の女性のお話だと、これまでこういったことは一度もなかったとのこと。山間部で土地がなかったこともあるのでしょうが、それで、こういった場所にも畑を広げていっていたのでしょうね。


Imgp0164

崩れた山.....。まさに‘かつて経験したことのないような’雨が、この地区を襲ったのでしょう。


Img_6217 注意して見ると、棚田にも部分的に被害が出ていました。


|

« 道の駅 鶴原 ファームステーション バサロ | トップページ | 白壁土蔵の町並み @ うきは市吉井町 »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の風景に出合いに.....。:

« 道の駅 鶴原 ファームステーション バサロ | トップページ | 白壁土蔵の町並み @ うきは市吉井町 »