« 平尾台散歩 | トップページ | 自然の彫刻 @ 平尾台 »

9月初旬 平尾台の花

2012. 9. 1

9月初旬、平尾台で見つけたお花たち。

Imgp0008まずは、最初に登りかけたNG道で出合った花から。
ツユクサ。子どもの頃は、道端でよく見かけましたねぇ.....。懐かしい改めて見ると、高貴な感じのブルー、きれいですね。


Imgp0017

ヒメジョオン。これも普通によく見かけますよね.....。


Imgp0027_2


Img_5746キンミズヒキ。下から開花していくようです。花のアップができるとよいのですが、私のカメラではなかなか難しい.....


Imgp0032_2 ヤブラン。初対面は新宿の代々木公園で。ここでまたお会いできるとは.....。


Imgp0035

クズの花って、初めて見ました。こちらも下からの開花です。


Imgp0056

Imgp0064

さて、リスタートの道から。産毛?だらけのガガイモの花。かつて、種子の毛は朱肉に使われていたんだそうです。


アキカラマツ。鹿児島や沖縄県では絶滅危惧種に指定されているそうです。

Imgp0061ムラサキツメクサ。


Imgp0062 サイヨウシャジン。久住山で出合ったのも、ツリガネニンジンではなく、こちらの花だったかも.....。


Imgp0059メマツヨイグサは大平山山頂近くに多く見られました。


Imgp0071

このコオゾリナとともに、山頂手前にちょっとしたお花畑をつくり出していました。


Imgp0075 これもよく見ますが、正式名は知りません。こうしてじっくり見ると、かわいいですね。


Imgp7951 とても鮮やかなピンク何の花だろう?と調べてみたら、ゲンノショウコでした。大平山山頂を羊群原に向けて少し下ったところや中峠に向かう途中でいくつか見かけました。


Imgp7982 ヤマハッカ?


Img_5762 オミナエシ。


Img_5765 ハバヤマボクチの蕾。なかなかしっかりとした茎です。


Img_5767_2 キキョウの残り花。平尾台はキキョウの群生でも有名らしいのですが、この時季、キキョウは終盤。残っていたのは数えるほど。


Img_5781 広谷湿原にて。サワヒヨドリの蕾?サギソウに会いに行く途中で遭遇。


Img_5785_2 お目当てのサギソウ、会えて嬉しい~ 想像していたよりも、ちっちゃな、ちっちゃな、かわいい花でした。湿原の上を低く舞っているように見えます。どうしてこんな形になっちゃったんでしょう.....?


Img_5794 広谷湿原から茶ヶ床園地に向かう道にて。カワラナデシコ。


Img_5795 ノヒメユリは大平山山頂近くにも少し咲いていました。
期待していた以上の花たちにも会えて、楽しい散策となりました。

|

« 平尾台散歩 | トップページ | 自然の彫刻 @ 平尾台 »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月初旬 平尾台の花:

« 平尾台散歩 | トップページ | 自然の彫刻 @ 平尾台 »