« 白壁土蔵の町並み @ うきは市吉井町 | トップページ | 栗ごはん »

延命館 @ 原鶴温泉

2012. 9.29

すっかり日暮れて、少し肌寒くなってきた帰り道、道の駅の近くにあった原鶴温泉に立ち寄り湯。筑後川のほとりにある温泉街の旅館の中から、今回おじゃましたのは‘延命館’さん。

Imgp1327 シンプルな女性用の内湯。温度はやや高め。脱衣場に貼り出されていた説明によると、ここのお湯はアルカリ性単純泉と硫黄線の混合泉なのだそうです。アルカリ性単純泉は美肌の湯、硫黄泉には角質層に含まれたメラニンを落とす効果とともに紫外線から肌を守ってくれる働きがあるので、こちらは美白の湯。ダブルで美肌効果のある、女性にとっては夢のような温泉


Imgp1328 湯船からあふれたお湯が洗い場に流れ込んできます。それはそれは贅沢な源泉掛け流し。


Imgp1331 屋根付き露天風呂は内湯よりも少し小さめ。湯船をL字型に囲むように花壇があり、花を愛でながらの入浴。温度も温めなので、ゆっくりできます。
うっとりするくらい美しく透明なお湯に包まれて過ごす至福のひととき


Imgp1333

湯口には、少量ですが湯の花が付着。漂う硫黄のアロマ


Imgp1329

湯口の上には愛らしいお地蔵さん。


Imgp1335

細かい気泡が肌をびっしり覆っています。ヌルヌルっとしたお湯、ぼーっとしているとお尻を滑らせてしまうほど。‘原鶴温泉’って、今日初めて知りましたが、なかなかいい温泉すっかりファンになってしまいました。


Imgp1343 駐車場には、飲用泉と足湯のコーナーがありました。フッ素が含まれているそうで、飲むと、虫歯や歯痛に効果ありと説明にあったような.....。美肌+歯の健康.....何とも不思議な組み合わせの効能です。

|

« 白壁土蔵の町並み @ うきは市吉井町 | トップページ | 栗ごはん »

湯を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 延命館 @ 原鶴温泉:

« 白壁土蔵の町並み @ うきは市吉井町 | トップページ | 栗ごはん »