« 阿蘇へⅠ | トップページ | 阿蘇へⅢ »

阿蘇へⅡ

2012. 9.22

Dsc01095 うろうろしているうちに、仙酔峡ロープウェイに沿うようにある散策路に合流。ここは下山の際利用しようと思っていたルートですが、ま、いいか..... 道もしっかりしているし、ルート案内も頻繁にあります。これなら迷う方が難しい.....。


Dsc01104 ロープウェイの火口東駅が見えてきました。近付いてみると、建物はかなり傷んでいます。2010年の5月から運行休止中で、再開のための資金がなかなか確保できないのだとか.....。


Dsc01107

今にも滑り落ちてきそうな、斜面の地形。
あれ..... うろこ雲、急成長してない.....?青空はどこ.....?


Img_5869 こういう看板は、あちこちで見ましたが.....。


Dsc01109

ロープウェイ駅から火口東展望所に向かおうとしたところで、登山禁止の看板。ロープも張ってありますけど.....
後からやって来た方が、看板に足を止めることなく通り過ぎるのを見て、私たちもGo


Img_5873

歩道沿いには避難壕が短いピッチで設置されています。


Dsc01117

こんな過酷な場所で元気に咲いていたのは、イタドリくらい.....。


Dsc01122

阿蘇の噴火口を見おろせる場所に到着


Dsc01137

火口付近をアップ


Dsc05124 もいっちょ


Dsc05123 噴火口の向こう側には火口西展望所。中学生のときの修学旅行も含めて、これまで阿蘇には何度か来ていますが、見学はいつもあちら側。規制がかかっていなければ、火口をより間近で見ることができます。


Dsc05130 火口の向こうには阿蘇五岳(あそごがく)の一つ、烏帽子岳がどーんっ


Dsc01129 ちょっと違う角度から。写真ではなかなか伝え切れないのが残念ですが、すごい迫力です。今回も感動をまた新たにしました。
この辺りは中岳の火口らしいのですが、案内板によると、ここだけで7つもの火口があるんですよ


Dsc05131 これも火口の一つだと思われますが、中は乾燥して、植物らしきものも見えています。


Dsc01140

ここが火口東展望所の端っこ。荒涼とした風景が広がっています。


Dsc01130 ここから、中岳・高岳へ向かいます。この先はきちんとした登山装備で.....との案内板。

|

« 阿蘇へⅠ | トップページ | 阿蘇へⅢ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿蘇へⅡ:

« 阿蘇へⅠ | トップページ | 阿蘇へⅢ »