« 赤川温泉 | トップページ | 大黒屋 @ 筋湯温泉 九重 »

うたせ湯 @ 筋湯温泉 九重

2012. 8.17

今晩宿泊するのは、九重九湯の一つ、筋湯温泉。
Imgp1217 宿にチェックインしてから、4つある外湯(うち一つは足湯)のうちの一つ、‘うたせ湯’へ。


Imgp1216 宿でいただいたトークン右の柄はうたせ湯なんでしょうね.....を入れて、回転ドアから入場。トークンのない場合、入浴料は300円。
脱衣場は結構狭く、湯上りの人たちで混雑していましたが、浴場内に入ると先客は2人。ラッキー 脱衣場では、日本語・英語・中国語・韓国語による入浴上のルール説明があったので、海外からの観光客も多いのでしょう。


Imgp1223 浴場に入ると、正面に大きな湯船。洗い場は左側、湯船に比較すると随分小さめ。
透明度の高い、美しいお湯です。温めで、肌に柔らかく、ややぬめりがあります。‘源泉掛け流しなので、外気温によって湯温は変化します。’と説明書きがありました。


Imgp1222 湯船の向こうには名物の‘うたせ湯’。まるでステージのよう.....人がたくさんいたら、あそこでオン・ステージは相当勇気が要るかも.....。ふた筋のうたせ湯が8セット、2mの高さから落下。下に立ってみましたが、微妙に幅が広すぎて、肩のツボ?を外れてしまいます。お湯から上がろうとしてふと目をやると、先客の方の一人が‘うたせ湯’の下、うつ伏せに寝転がっていました。そうすると、ぼんのくぼ、腰、膝、踵辺りに上手くヒットするようです。空いているときならではの入浴法なのでしょう。


Dsc00849 ‘うたせ湯’の角には‘九重の名水’。九重連山の一つ、黒岩岳からの天然ミネラルたっぷりの湧水 冷たくて、甘みがあって、お風呂上がりにはとってもありがたいサービスでした。

|

« 赤川温泉 | トップページ | 大黒屋 @ 筋湯温泉 九重 »

湯を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うたせ湯 @ 筋湯温泉 九重:

« 赤川温泉 | トップページ | 大黒屋 @ 筋湯温泉 九重 »