« 飯田ヒュッテ @ 飯田(はんだ)高原 | トップページ | 久住山 雨と風と..... »

山里の湯 @ 九重

2012. 8.25

‘飯田ヒュッテ’さんでは、希望すればお風呂を沸かしてくれるようですが、せっかく温泉が点在する場所にいるので、立ち寄り湯することにしました。
Imgp1277 向かった先は、‘山里の湯’。宿から車で10分もかかりません。
こちらが受付。‘3,500円’と言われてびっくりしましたが、おばちゃん、素泊まり客と勘違いされていたよう..... 入浴は500円。


Imgp1278 受付けの建物の裏手に、男女別の内湯があります。


Imgp1292 長方形の湯船は1:2.5くらいの割合で区切られていて、小さな湯船の方がやや温かかったです。それでも炭酸泉としては、だいたい38~40℃と高めの温度。


Imgp1284 湯口は左の小さな湯船の方にあり、ひっきりなしに泡がぶくぶく.....。独り占め状態だからよかったものの、小さい湯船に2人.....は、相当窮屈だろうなぁ.....


Imgp1288 すごい炭酸泉あっという間に、肌が泡で覆われてしまいます。鉄臭もあり。
炭酸泉に入ると血流がよくなると言われていますが、入浴中にはそれほど感じなかったものの、後になって身体がぽかぽか しっかりと温まるお湯のようです。


Imgp1282 お湯は無色透明で赤茶色の湯の花が舞っていましたが、洗い場の堆積物きれいなレンガ色です。を見ると、温泉の濃さがわかります。
カランは3つ。


Imgp1283 湯面がギラギラしているのは酸化鉄の結晶で、天然温泉特有のものですと貼り紙がありましたが、あまりわかりませんでした。ちょっと白濁して見えるのがそうなのかな.....?

|

« 飯田ヒュッテ @ 飯田(はんだ)高原 | トップページ | 久住山 雨と風と..... »

湯を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山里の湯 @ 九重:

« 飯田ヒュッテ @ 飯田(はんだ)高原 | トップページ | 久住山 雨と風と..... »