« 山里の湯 @ 九重 | トップページ | 8月の終わり 久住の花 »

久住山 雨と風と.....

2012. 8.26

昨夜の風雨はすごかった~ けれど今朝はとても静か.....恐る恐るブラインドを上げてみると、低く垂れ込める暗い雲にテンション それでも、お弁当を用意していただいているので、とりあえず出発。
Img_5603 7時前には久住山の登山口、牧ノ戸峠に到着したものの..... 駐車場にはかなりの車、皆さん様子見。中には、諦めて去ってしまう車も。


Img_5604 気乗りしない様子の相棒さんに、お弁当食べてるうちに雨あがるかも知れないし.....と、車中で朝食。お弁当とはいえ、結構立派な朝食だ。これは絶対カロリー消費せねば.....
たまにちらりと青空が小さく見えたり、薄日が射したりするのだけれど、雨は相変わらず。


Img_5606 1時間ほど車の中で時間をつぶした頃、小雨に.....。レインウェアを身につけて、いざ出発~


Img_5608 山とは反対方向に目をやると、駐車場の向こうにかかる虹 その背景には、いつの間に.....と驚くほど一瞬で広がった青空。よっしゃー


Img_5639

と喜んだのも一瞬で、歩き始めて30分も経たないうちに再び雨の中.....。ケルン並ぶ登山道。


Img_5640

煙る雨の中、山の斜面に咲くたくさんの白い花。


Dsc03791

登山道がしっかり整備されているので、あまり視界のない中でも不安感はありません。実際、こんな雨の中でも結構多くの人が普通に歩いているのには、ちょっとびっくり


Dsc01027

一瞬薄日が射して、前方の岩影がおぼろげながら姿を現してくれました。この岩山の横を通り抜けると.....。


Dsc01035

ちょっとした広場になっていて、そこに避難小屋がありました。ここから岩の道を緩やかに登ること30分足らずで.....。


Dsc01037

山頂です.....が、もちろん展望はありません。がくっ! 早々に下山

Dsc03837

下山中、少し視界が開け.....。


Dsc03869

一瞬の後に、青空が広がりました。ほんと、夏山の天気は気まぐれ.....


Dsc03876

牧ノ戸峠から久住山への一般的な登山道は、歩き易い道ですが、ここが難所と言えば難所.....かな?


Img_5674

少し膨らみ始めたススキの穂の向こうに草原状の山々。晴れていれば、気持ちのよい山歩きになったことでしょう。

Img_5679

正面に見える涌蓋山(わいたさん)も楽しそう.....。これから山頂を目指す登山者の皆さんを羨ましく思いながら見送った数分後、再び山々は雲の中に消え、レインウェアと帽子をバチバチと叩く雨の音.....
レインギア大活躍の久住山、雷に遭遇しなかったのがせめてもの救い。リベンジはいつかまた.....。


 

|

« 山里の湯 @ 九重 | トップページ | 8月の終わり 久住の花 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久住山 雨と風と.....:

« 山里の湯 @ 九重 | トップページ | 8月の終わり 久住の花 »