« Lunch @ 伊都安蔵里(いとあぐり) 糸島 | トップページ | 博多祇園山笠 追い山 »

パエリア・パーティー @ 姪の浜

2012. 7. 8

福岡市の西部、博多湾に面した姪の浜で行われる‘パエリア・パーティー’にお招きいただいたので、お出かけしてきました。集ったのは、職業も、年齢も、性別も異なる人たち、何だか楽しい集団です。
Img_5335 場所は、市立のヨットハーバーに隣接したところ。
引越しして来て以来、福岡はすっきりしない天気がずっと続いていましたが、今日はこのとおりの青空 でも、暑くはなく、さわやかな海風の吹く気持ちのよい日でした。きっとこの日のためにとっておいたのでしょう.....。


Img_5321_2 到着直後に始まったのはソーセージづくり.....あの、‘パエリア・パーティー’って聞いて来たんですけど.....
あまりのミンチの量に、思わず「これ、何gですか」と訊いてしまいましたが、単位が違っていました。3kgだそうです。スパイスを加えたミンチの中に、玉ねぎやにんにくをすりおろして混ぜている最中。


Img_5322_2 混ぜた具材を豚腸に詰めていきます。最初はこんなに細いんですね。長さは、だいたい5mくらいあるのだそうです。
豚腸は丈夫だけど、羊腸は繊細で破れやすいのだとか.....。私にとっては、未知の世界で、勉強になりました。


Img_5326_2 具材を詰めるのは二人がかり。一人が袋を押さえて具材を絞り出し、もう一人が具材を奥へと誘導します。


Img_5328_2 詰め終えたら、一人分ずつに整形.....と言っても、ねじるだけのようです。でも、詰め具合がパンパンだったり、ねじるのにちょっと力が入り過ぎたりすると、破れてしまうのだそうです。


Img_5329_2 ジュウジュウと焼けるソーセージ。ピリッとスパイスの効いた大人味でした。焼きたては特に美味しかったのですが、スモークするともっと美味しいんだそうです。
ソーセージの手づくりは大変だけど、添加物も一切入らず、安心感がありますね~。


Img_5332_2 さて、そろそろパエリアにも取りかかるようです。こんな特大の鍋、どこで手に入れたのかなぁ~と思っていると、これが何と、主催者の方とご友人たちでつくられたんだそうです。ひゃ~
炭で熱した鍋にお肉を投入した後、これまた事前に用意されていた鶏ガラスープをイン


Img_5336 その20分後、炒めたお米を、鍋の周囲をまわりながら、落とし入れていきます。


Img_5337 さらにサフランやイカ、カニ等々も投入して.....。


Img_5340 再び待つこと30分あまり、パエリアの完成です。お疲れさまです~←食べるだけの人.....。 
周囲に漂ういい匂い。ソーセージやサラダやらで、既にお腹いっぱいだったはずなのに.....。いろいろな具材の出汁が効いて、とても美味しかったです。特に、おこげは最高~


Img_5341 ヨットハーバーもそろそろ夕陽に染まり始め.....。


Img_5343 撤収作業中、ふと視線を上げると、島の向こうにちょうど夕陽が沈んで行くところでした。
私たちにとっては、参加することのめったにないこのような機会、楽しい日曜日の午後でした。

|

« Lunch @ 伊都安蔵里(いとあぐり) 糸島 | トップページ | 博多祇園山笠 追い山 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パエリア・パーティー @ 姪の浜:

« Lunch @ 伊都安蔵里(いとあぐり) 糸島 | トップページ | 博多祇園山笠 追い山 »