« 宗像大社へ | トップページ | Lunch @ 達揮(たつき) 姪浜 »

みそ汁絵日記

少し前に配布されたローカル紙に、興味深い記事がありました。
南島原市の小学校のある先生。授業中にぼんやりしたり、話を聞けない子どもが目立ち始めたことに心を悩ませていました。そこで考え出されたのが、‘みそ汁’の日授業に集中できない多くの子が朝ごはん抜きで登校してきていて、そこに原因があるのではないかと考えられたようです。
そこで、‘みそ汁づくり’を宿題として出すことにしました。
朝、みそ汁をつくる → 家族から感謝される → 気持ちよく登校できる
ただそれだけのことですが、これによって、意欲をもって授業に取り組む子どもが増えたことに驚かれたそうです。「朝ごはんを食べる習慣が身につくと、授業中もきちんと目が覚め、集中力がつきました。食べることは‘生きる土台’です。基本的な生活習慣を培う暮らしの中から、‘学ぼうとする力’が育まれます。また、みそ汁づくりによって、旬を知ることにもなり、段取りもよくなりました。更に、周りの人を見る目も優しくなり、他の人が何を必要としているかが自然とわかるようになりました。経験がものを言い、それが子どもの自信につながります。」と先生。ナイスです
どんな小さなことでもいいから、子どもたちに任せてみる。干渉せず、子どもたちが考えながら作業するのをじっと見守る。子どもたちがしたことに対して、感謝の言葉と評価を与える。この中で一番難しいのは、多分、手を出さずに見ていること。でも、その中から、子どもたちに発見や気づきの機会が生まれ、工夫する楽しさを知り、小さな生きがいにつながって行くのではないでしょうか。その過程の中で自発性も育まれていくのではないかと.....。

さて、‘みそ汁’が話題にでてきましたので、最近ときどき登場する我が家の新しい味のみそ汁をちょっと紹介.....フォト日記ですもんね それは.....

Img_5421 トマトのみそ汁です。野菜スープをつくるときには、必ずトマトを入れます。そうすると酸味が出て美味しくなります。ならば、みそ汁でも.....。と思って入れてみたのが始まり。
今回は朝のサラダに使ったトマト残り半分だったのでトマトの存在感があまりありませんが、暑い日の酸味+は、食欲を引き出してくれるような気がします。個人的には中途半端に入れるより、丸々1個分入れちゃった方が好み。今回の具材は、トマトの他に、玉ねぎ、じゃがいも、えのき、枝豆、松山あげ、青ネギ。邪道でしょうか.....?

|

« 宗像大社へ | トップページ | Lunch @ 達揮(たつき) 姪浜 »

ナイスです!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みそ汁絵日記:

« 宗像大社へ | トップページ | Lunch @ 達揮(たつき) 姪浜 »