« 西へ..... | トップページ | 両神山の花 »

両神山へ

2012. 5.26

引越し前はバタバタしていたので一つ、忘れてました~ 前後してしまいますが、5月に両神山へ行ったときのことをアップしちゃいます。
この前夜も、ぐずぐず&のろのろしていて、家を出る頃には既に22時をまわってしまっていました。あまり遠出する気にもならず、比較的近い埼玉県の両神山に行くことに。登山口の駐車場にていつもの車中泊のつもりが.....。駐車場は緩やかな斜面になっていて、‘これじゃ眠れないっ’とパニくる相棒さん。ほとんど眠れないまま、登る前からヘロヘロ~の出発となってしまいました。

Img_5134 昨夜のうちに到着しておいて正解だったようです。6時には小さな駐車場は満車ここから少し上がったところにも更に小さな駐車場、それに男女別のお手洗いがあります。


Img_5152

新緑の森もそろそろ目覚め始め.....。あ~、朝の空気はやっぱり気持ちがいいなぁ~


Img_5261 途中、2、3回、沢渡り。


Img_5262 透明度の高い、冷たい水でした。


P1000839 幸せの青い鳥との出合いもとても美しい色で目立つのですが、動きがすばしっこくて、写真に収まってくれません。相棒さんが何とか捉えることのできた写真がこちらわかるかなぁ.....


Img_5165 少し高度を上げた頃、足元を見ると、うぬっ 不思議な模様.....何の葉っぱだろう.....?


Img_5176

2時間も歩くと、森の中にもたくさんの光が注ぎ込むようになりました。


Img_5182 間もなく、清滝小屋に到着。ここから見上げる木々の新緑は....明るい~


Img_5186

両神山は古くからの信仰の山、かつては女人禁制だったとか.....。登山道では、多くの石仏がお出迎えしてくれます。清滝小屋の裏にも.....。傍には、ちょうど満開の石楠花。


Img_5198 登山道からの展望はあまりなく、清滝小屋から15分程度の場所までやって来て、初めて展望がちらり まだまだ先は長いぞ~


Img_5201 さらに30分ほどで、イザナミ、イザナギの両神を祀る両神神社に到着。この左側には、休憩にちょうど良い、日陰のテーブルとベンチ。私たちも下山時、昼食に使わせていただきました。







Img_5211 鎖場をクリアし、木の根道を歩き.....稜線に出ました。もう少し早ければ、アカヤシオのトンネルの中を歩けたのかも.....?それでも少し花が残っていてくれて、感激


Img_5216 両神神社から登ること35分、ここを登り切ると.....。


Img_5223 標高1,723mの山頂です。
登頂してすぐ、「あ虹っ.....。」という声がしたので、空を見上げると.....。


Img_5221 彩雲です気がついた次の瞬間から、どんどん色が薄れ、間もなく消えてしまいました。
ほんのわずかな時間、見ることができてラッキーでした


Img_5229 狭い山頂には、別の登山口からやって来た人々も次々合流、あまりゆっくりできる雰囲気ではありません。早々に下山することにしました。山頂のアカヤシオの木、幹は折れてしまっていますが、枝に花が残っていました。


P1010686_2 睡眠不足の身には少々きつかったけれど、花を愛でながら、新緑の中を歩く7時間半の山歩きは、やはり楽しいものでした。


 

|

« 西へ..... | トップページ | 両神山の花 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 両神山へ:

« 西へ..... | トップページ | 両神山の花 »