« 湖東三山 龍應山 西明寺 | トップページ | 下呂温泉街散策 »

山形屋 @ 下呂温泉

2012. 5.1-2

帰京する前に温泉でゆっくりしよう.....と、直前に岐阜県は下呂温泉にある‘山形屋’さんに予約を入れました。江戸時代から続く老舗旅館らしいです。
Img_4730 建て増しを繰り返されたとのことで、館内の造りは少々複雑.....。案内が適切でなかったこともあって、夕食会場に行くのに迷子になってしまい....他の迷子の方たちといっしょに館内をうろうろ.....。スタッフの方は、全体的には感じよかったです。
写真は、チェックアウトした日、宿泊客も出発した後の昼前に撮影したので、閑散としていますが、私たちが宿泊した当日は、ゴールデンウィークの中日の平日でありながら、満室とのことでした。

Img_4678 案内された7階のお部屋は、畳も新しく清潔、二人には充分過ぎる広さでした。


Img_4691 縁側のテーブルの上には.....。


Img_4694 お部屋の窓からの眺め。益田川(飛騨川)に架かるJR高山本線の鉄橋の上を近代的な車両が走っていました。もう少しレトロ感がある方が、個人的には好きなんですけど.....


Img_4683 食事処でいただいた夕食は、デザートまで入れて9品。奥のお椀の中の煮物は美味しかったです。


Img_4684 ただ、ここ下呂ならではというお料理があまりなかったのが少々残念でした。強いて挙げるなら、飛騨牛他の鉄板焼きと.....。


Img_4688 朴葉みそのちゃんちゃ焼き?くらい。天ぷらもベビーコーンを出すくらいなら、山菜にしていただけると嬉しかったんですけど.....


Img_4689 デザートは、りんごのロールケーキ、葛餅、パイナップルにパセリ.....何だか不思議な組み合わせでした。
ただ、数多くの宿泊客を相手に、温かい料理は熱々のうちにという姿勢については、大型旅館としては、なかなか頑張っているなぁ~という印象を受けました。


Imgp1165

さて、肝心のお湯は、アルカリ性単純温泉の柔らかいお湯です。無色透明無味無臭でぬめり感もわずかに感じられました。浴場は結構広めで、宿泊客の数の割に、ゆったりお湯を楽しむことができました。


Imgp1161露天風呂はやや小さめでしたが、タイミングがよかったのか、ほとんど独り占め状態。ラッキーでした。温泉は右端の黒っぽい石壁を伝って湯船に注ぎ込まれています。外の緑と爽やかな空気が、気分を更にリフレッシュしてくれました。


Img_4693 翌朝の朝食。かなりのボリューム、ご飯がすすむおかずばかりで困ってしまいます。

|

« 湖東三山 龍應山 西明寺 | トップページ | 下呂温泉街散策 »

泊まる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山形屋 @ 下呂温泉:

« 湖東三山 龍應山 西明寺 | トップページ | 下呂温泉街散策 »