« 濁河(にごりご)温泉へ | トップページ | ウォーキング 上野~本郷 »

晴れと知ってはいたけれど.....

2012. 5.13

窓の外に広がる青空を見て、あ~あ天気予報で晴れるとは言っていたけれど、ほんとに晴れちゃいました~。こんなことなら、山に行っておけばよかった..... GW後半からずっと or で、お家周辺でうろうろ。それだけにお出かけモードは高まってはいたのだけど、昨夜はとても遠出ドライブする気にはなれなかったんだよなぁ.....。
でも、せっかくお天気なので、新宿御苑散策に出かけることにしました。行ってびっくり結構な人出。皆んな、考えることは同じなんだなぁ.....

Dsc00037 新宿門から入園して間もなく、とてもきれいなお花が咲いていたのですが.....名前は不明。


Dsc00040 そのすぐ傍には、満開のシランのお花畑。


Dsc00044

これは、花菖蒲ですかねぇ.....?


Img_4783ところで、この花、ご存知ですか?


Dsc00050 こんな感じで大きな木にたくさん咲いているのは、北アメリカ原産の‘ユリノキ’の花だそうです。明治20~30年代に、日本で初めて新宿御苑に植えられたという記録があって、その後全国に広まったようです。
花の形から‘チューリップツリー’わかる、わかる.....、葉の形を半纏に例えて‘ハンテンボク’とも呼ばれているそうです。かなり高い位置に咲いているので、残念ながら、花を真上から撮影するのは無理.....。


Img_4785

ユリノキの近くには、ホウノキもあり、こちらもいくつか花をつけていました。まるで造花のようですね。


Dsc00071

御苑には何度か訪れてはいるのですが、四谷側大木戸門に近い玉藻池周辺に足を踏み入れるのは初めて。江戸時代に完成した信濃高遠藩内藤家の庭園があった辺りで、御苑のルーツといわれている場所です。
池の畔で咲き始めていたのは、ノイバラ。


Dsc00120 フランス式整形庭園では、ツツジがそろそろ見納め.....。


Dsc00122 代わって、バラが咲き始めていました。


Img_4837 賑やかに見えますが、全体的には、まだ蕾のものの方が多かったです。


Img_4803 全種類を紹介するのは無理ですが、いくつか印象に残った花を。‘トランペッター’の赤は眩し過ぎ.....


Img_4799 ‘フリージア’


Img_4818 同じ黄色いバラでも、花弁がひしめいている‘モリニュー’


Img_4830 こういうまだらカラーのバラもあるんですね。‘アラベスク’


Img_4805 話題をさらっていたのは、‘プレイガール’。その名にふさわしい?華やかな色です。奔放な感じがするのは、名前の影響.....?


Img_4828 そして、こちらが‘プレイボーイ’。‘ガール’がピンク系なら、‘ボーイ’は情熱的な?オレンジ系です。


Img_4832 でも.....私が心惹かれるのは、こういう花.....。‘マーガレット メリル’


Img_4796 ‘フレンチ レース’


Img_4822 ‘スプリング コサージュ’とれも、おとなしめのカラー.....。


Img_4841 バラ園を挟み込むように、プラタナスの並木があるのですが.....。


Img_4843 そのてっぺんに注目あのひょろ~っとしたのは新芽.....?バラに負けじと、一生懸命PRしています。何だか微笑ましいですね


 

Dsc00167

バラ園近くには、同じバラ科の車輪梅が咲いていました。


Dsc00168 その横には、中国原産のカラタネオガタマ。漢字で書くと、‘唐種招霊’だそうです。とんでもなく甘くよい香りの花でした。見た目は、ホウの花にも似た雰囲気。


Img_4848 最後は中の池に向かう途中で見つけた満開の‘こでまり’。
山には行けなかったけれど、街の中で、こうしてたくさんの花々を見ながら歩くのも、悪くはないか.....。

そうそう、6月2(土)・3(日)は、環境月間の無料開園日だそうですよ。バラも本格的な見頃を迎えていることでしょうね。

|

« 濁河(にごりご)温泉へ | トップページ | ウォーキング 上野~本郷 »

東京ウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晴れと知ってはいたけれど.....:

« 濁河(にごりご)温泉へ | トップページ | ウォーキング 上野~本郷 »