« 美ヶ原 高原歩き | トップページ | Dinner @ ピッツェリア マンジャタント 蓼科高原 »

蓼科温泉 共同浴場

2012. 5.19

美ヶ原をあとに、よもぎこば林道、ビーナスラインを通って蓼科を目指します。ビーナスライン通過中、霧ヶ峰の富士見台で車を停めてみました。

Dsc00464 南八ヶ岳が見えています。富士山は、この右側にあるようですが、今は霞んでいてわかりません。


Dsc00465_2 こちらは南アルプス。視界がクリアならば、更に中央アルプス、御嶽山、乗鞍岳、北アルプスと連なる名峰をぐる~り眺めることができるようですが.....


Img_5051 北アルプスはうっすら.....それでも、何とか槍ヶ岳を写真に収めることができたよう.....。


Dsc00475_2さらに車を走らせると、白樺湖と蓼科山を眺めることのできる場所に出ました。明日はあのてっぺん


Img_5054もう17時をまわり、光も霞んできているのに、白樺の新緑は変わらず輝いて.....。

Imgp1187

さて、武田信玄の隠し湯とも伝えられる蓼科温泉、共同浴場に到着です。高原リゾート地にあって、意外とシンプルな外観。


Imgp1189

私たちが訪れたときは、入浴客の大部分が地元の方のようでしたが、私のようなストレンジャーにも快くあいさつを交わしてくれました。
男女別の内湯はそれほど広い訳ではありませんが、この時間、それほど混雑もしていなかったので、ゆったりと寛ぐことができました。この湯船の左右に洗い場があり、見た感じ銭湯のようですが、無色透明のお湯は柔らかく、肌に優しく感じました。それでいて、今日の疲れをぐいぐいと引き出してくれているような、何ともありがたい温泉です。下山後の温泉は、ほんっと最高ですね。


 

|

« 美ヶ原 高原歩き | トップページ | Dinner @ ピッツェリア マンジャタント 蓼科高原 »

湯を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蓼科温泉 共同浴場:

« 美ヶ原 高原歩き | トップページ | Dinner @ ピッツェリア マンジャタント 蓼科高原 »