« 美ヶ原 稜線へ | トップページ | 蓼科温泉 共同浴場 »

美ヶ原 高原歩き

2012. 5.19

Dsc00312

登り切ると、そこは広大な草原.....いや、柵があるから牧場なんでしょう。牛や馬は見当たらないようですが.....???
美ヶ原って、百名山の中では、八幡平とともに名前に‘山’とか‘岳’とかの字が入らないんですよね。ここに立っていると、確かに山って感じはしないかも.....


Img_4981 鉄塔がいくつか建っているあの辺りが王ヶ頭(2,034m)で美ヶ原の最高峰だそうです。


Img_4983

まだ雪がちょっぴり残っていました~。まるで草原に浮く雲みたいですね~


Dsc00308 これだけだだっ広いとどこに行けばよいのやら.....ちょっと迷ってしまいます 
とりあえず、美ヶ原のシンボルになっている‘美しの塔’まで歩いてみました。遭難防止のための道標及び避難所として建設されたのだそうです。


Dsc00310 ‘美しの塔’の裏からの眺めがまた素晴らしい冠雪の北アルプスが遠望できます。


Dsc00322 一旦、塩くれ場に戻り、そこからアルプス展望コースを歩きます。松本市街の向こうに北アルプスがど~んっ


Dsc00348 歩いて来た方向を振り返っています。歩いているときには全然気付かなかったけれど、結構な崖になっているんですね。


Dsc00351 最高峰王ヶ頭を通り越して、まずは王ヶ鼻(2,008m)へ。


Dsc00361王ヶ鼻のてっぺん?と思われる場所にはお地蔵さん?たち。奥には王ヶ頭も見えています。


Dsc00360 そして北アルプスの一大パノラマ~ この景色を見ながら、皆さん、ゆっくり寛いでいらっしゃいます。風が気持ちいい~


Img_5019 この辺りの桜はまだまだ固い蕾、山麓とはかなりタイムラグがあるようです。


Img_5021 そして王ヶ頭に引き返し.....最高峰到着奥の鉄塔の見えている向こうが王ヶ鼻です。
王ヶ頭にあるホテルでカレーでブランチを済ましてから下山開始。


Img_5028 苦労して登っても、下るのはいつもほんとにあっと言う間つい先ほどまで、あの上を歩きまわっていたんだけどなぁ.....。


Dsc00419

ダテ河原コースを下ってきていますが、こちらにもスミレやキジムロの花が咲いていました。これはオオカメノキの花。


Dsc00440 山麓に広がる新緑の森。再びの春の季節の中へ。


Img_5041

上にはいなかった牛たち.....ここにいました。右の大きな木は桜.....。


Dsc00444

何という種類でしょう.....?小振りな花はようやく開花を始めたばかり。


Dsc00451


|

« 美ヶ原 稜線へ | トップページ | 蓼科温泉 共同浴場 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美ヶ原 高原歩き:

« 美ヶ原 稜線へ | トップページ | 蓼科温泉 共同浴場 »