« Dinner @ 燕京 神戸 | トップページ | 湖東三山 釈迦山 百済寺(ひゃくさいじ) »

平松のウツクシマツ

2012. 5. 1

昨夜車中泊した名神高速道路の菩提寺PAにて見つけたもの。
Img_4558 天然記念物‘平松のウツクシマツ’です。赤松の変種で多行松(東京松)とよく似ているのですが、多行松が園芸品種であるのに対して、ウツクシマツは自然性のもので、日本ではこの地だけに生育しているのだそうです。また、多行松とは異なり、大きく成長、中には高さが地上10mを越えるものもあるとのこと。
その美松の下に、信楽焼のたぬきの親子?。何とも愛らしいとぼけた表情で、笑みを誘います。


Img_4561 別の角度から。ウツクシマツには主幹がなく、一本の根から枝が地表近くで放射線状に分かれているのが特徴なのだそうです。見る角度によって形が多少変わりますが、いずれも整っているのがすごいです。


Img_4563 駐車場の一角では、ちょうど咲き始めた白い藤が風と戯れていました。

|

« Dinner @ 燕京 神戸 | トップページ | 湖東三山 釈迦山 百済寺(ひゃくさいじ) »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平松のウツクシマツ:

« Dinner @ 燕京 神戸 | トップページ | 湖東三山 釈迦山 百済寺(ひゃくさいじ) »