« 目黒川の桜 | トップページ | 弥彦神社 »

雪国を越えて

2012. 4.14・15

朝から本格的な雨。
今日はの中のドライブ、関越道を日本海側に向けて出発。東京では雨に流されつつあった桜の花びら、埼玉に入ると葉桜になりながらもまだ踏ん張り、埼玉北部から群馬にかけては満開、群馬北部になると満開の梅へ.....季節がどんどん逆戻りしていく車窓の風景。そして、長~い関越トンネルを抜けると.....そこは雪国でした。移動中だったので、この変化を写真でお見せできないのが残念.....。日本って小っちゃな国なのに、この時季なら、ほんの2、3時間車を走らせただけで、異なった季節に身を置くことができるんですね。すごいなぁ~。ちょっと感動しちゃいました。

さて、関東と新潟を結ぶ関越道、これまで小出ICよりも先に行ったことはありませんでしたが、今日はここを通過して.....。

Img_4256 越後川口SAにて。信濃川の雄大な景色が見えますという展望台までの道はすっかり雪に埋もれて、立入禁止?のロープが張られていました。


Img_4412 こちらは帰り道、再び立ち寄った越後川口SAにて。雪をよじ登って、信濃川を眺めてきました。


Img_4414SAでの昼食。‘微笑み御膳’の小1,000円也(大は+500円)。今回の旅の中で一番美味しい食事でした。やっぱり新潟のお米は美味しい手毬寿司2コ分しか味わっていないけれど.....。お水もいいんだろうなぁ~。ちょっと甘めですが、みつ葉の香りがよく効いたお汁ものも美味しかったです。


Img_4419 高速から見える越後三山。左から駒ケ岳、中ノ岳、八海山。
昨日、関越トンネルに入る手前にて、‘雪路タイヤ車直進’というサインが目に入ると同時に通過してしまっていたので、死ぬほどドキドキしましたが、高速はきちんと除雪されていたうえ、雨が雪に変わるほど気温も低下していなかったので運転には全く問題ありませんでした。よかったぁ~


Img_4422 八海山のあの岩峰群が撮れないものかと、ちょっとアップで


Img_4423 関越トンネルの向こう側は、まだ春のかけらも見当たりませんでした。それでも、この陽光自体が春の兆しなのかな?

|

« 目黒川の桜 | トップページ | 弥彦神社 »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪国を越えて:

« 目黒川の桜 | トップページ | 弥彦神社 »