« 多宝温泉 だいろの湯 | トップページ | 角田山Ⅱ 灯台コース »

角田山Ⅰ 五ヶ峠コース

2012. 4.15

越後平野の日本海側、弥彦山から連なる弥彦山脈の最北に位置する角田山には登山コースが7つ。そのうち一番楽そうな五ヶ峠登山口のコースを選択
Dsc04455 予報は 一夜明けた登山口には霧が立ち込め.....。大丈夫か.....? 


Dsc04458 昨夜到着したときには、先客の車が1台、朝方更に1台が到着し、私たちが登山口を後にした6時過ぎには、計3台。奥に見えているこげ茶色の建物は休憩所、その左のグレーの建物がお手洗い。男女共用で、水道はありません。


Img_4291

登山口すぐのところでネコノメソウ発見


Dsc04477

まだ光が充分に当たっていない林の中、カタクリたちは就寝中.....。


Img_4318 ここに戻って来る頃には、目覚めていてね。


Dsc03518

芽を出したばかりのワラビも、眠りの姿勢.....。


Img_4315 これは、エンゴサク.....?昨日の雨粒の名残を背負って重たそう.....?


Dsc03517

早朝の清々しい空気の中を歩くのは久しぶり。やっぱ、気持ちいいなぁ~


Img_4322

雲が多いものの、少し薄日が射してきたようです


Img_4326 ショウジョウバカマが並んで咲いていました。


Img_4329 登山道に突如現れる残雪。既に何人もの人が登っていらっしゃるようです。


Dsc04506 残雪の上を歩くこと少々で、標高481.7mの山頂へ到着五ヶ峠登山口からだと、写真を撮りながらゆっくり歩いても1時間半ほど。奥の傾斜のある屋根の建物は休憩所、手前の小さなブースが登山届記入所。登山届って、普通登山口にあるものだけど、7つの登山口にそれぞれ設置するよりは、頂上に一つ.....ということになったのかなぁ.....?


Img_4332

山頂は意外と広い眼下に越後平野は見えたけれど、山々の展望はなし。やっぱ、晴れないか~


Img_4336

山頂にいらした観音さまにご挨拶をして、下山開始。


Img_4346

おっカタクリもようやく目覚め始めてくれたようです。しばしカタクリの花をお楽しみください。


Img_4354

よく見ると、昨日の雨に叩かれてまだら模様になっているものも.....でも、これも自然現象、健気に花を咲かせるカタクリに一層愛おしさが募ります。


Img_4365

Img_4407

Img_4347

アズマイチゲはようやく目覚め始めたところ。既に9時近くにはなっているのですが、まだまだ蕾のままのお寝坊さんが多かったです。


Img_4363

低木に黄色い花が咲いていたのですが、名前は.....不明。


Img_4364 五ヶ峠は、日本海とほぼ平行に歩くコースですが、展望はあまりありません。一瞬開けた場所.....いつの間にか青空が広がり、春の光を吸い込んだ穏やかな日本海が空と青を二分していました。

|

« 多宝温泉 だいろの湯 | トップページ | 角田山Ⅱ 灯台コース »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 角田山Ⅰ 五ヶ峠コース:

« 多宝温泉 だいろの湯 | トップページ | 角田山Ⅱ 灯台コース »