« 桐の花 @ 内子フレッシュパーク からり | トップページ | 平松のウツクシマツ »

Dinner @ 燕京 神戸

2012. 4.30

帰京途中、神戸の手前で渋滞にはまってしまいました。重度の渋滞恐怖症の相棒さん、高速を下りると宣言、須磨出口から一般道へ。下りてしまったのなら、せっかくだから‘燕京’へ行こうということになりました。私たちが神戸に住んでいた頃、よく通っていた近所の中華料理屋さんです。
Img_4547 神戸の山手、神戸モスクの向かいに、懐かしいお店は、私たちの記憶のままの姿でありました。最後にこのお店に来たのは、もう5、6年前でしょうか.....。広島から東京に引越しする途中におじゃましたような気がします。


Img_4548

GW前半の最終日ということもあってか、大家族での来店が数テーブルと、お店は大賑わい。それでも、お店のすごいところは、待たせないところ。たくさんあるメニューの中から私たちが悩んで悩んで選んだのは.....。めったに来れないから、ついいろいろと考えてしまいます。


Img_4549 豆腐と野菜のスープ。とっても優しい味でした。


Img_4550 チャーハン。これは定番、訪れる度に注文していました。塩加減、具材とご飯のバランス、炒め具合が絶妙なんですよね。私たちが‘燕京’にハマってしまったきっかけ。


Img_4551 酢豚は、チャーハンと同じくらいよく頼んでいたかなぁ~。豚肉は柔らかく、しっかりめの味付け。さっと炒められただけの野菜は半生で歯応えがあって美味


Img_4554 海老と青豆のうま煮はあっさりとした塩味が素材の旨みを引き立てています。見た目もきれい 海老が向こう半分に偏っているのがちょっと気になるけれど.....。


Img_4557 ひょっとしたら、ボリュームがちょっと控えめになっているのかも?知れません。以前なら、3品注文した後はお腹いっぱいで動けないような状態だったのですが.....。今晩はまだ少し余裕があったので、デザートを頼んでみました。ぷるっぷるっの杏仁豆腐は、やっぱり美味しかったです。ここで注文して外れ~って思ったことは一度もなく、絶対的安心感のあるお店です。
店のおばちゃんは、相変わらずお元気で愛想よく、以前のように‘どうもありがとうございました~’ととびっきりの笑顔で送ってくれました。もうすっかりご無沙汰の私たちのことを覚えていてくれたのには驚きましたが、嬉しかったです。
食後、少しだけ神戸の街を散策。私たちが住んでいた場所はそのままありましたが、周辺にはマンションが増え、お店も変わり、新しいお店も何軒かできていました。久しぶりの神戸、やっぱりおしゃれで楽しい街だなぁ.....。何だかまたこの街で暮らしてみたくなっちゃいました

|

« 桐の花 @ 内子フレッシュパーク からり | トップページ | 平松のウツクシマツ »

食*関西グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dinner @ 燕京 神戸:

« 桐の花 @ 内子フレッシュパーク からり | トップページ | 平松のウツクシマツ »