« Late Lunch @ 紅葉屋本店 高尾山口 | トップページ | Lunch @ フォルケッタ 高田馬場 »

ニューフェイス? ‘ひめのつき’

2012. 3.21

柑橘類をはじめ、くだものは大好き。近所の八百屋さんで、聞き慣れぬ柑橘を発見まるで洋菓子の名前のようだけど、その名は‘ひめのつき’。黄色くて丸いお月さまのイメージから来た名前なんだそうです。‘アンコール’と‘日向夏’をかけ合わせて生まれた愛媛オリジナルの新種.....と聞いたのですが、調べてみると2006年の7月には既に品種登録されていたようです。首都圏で広く出まわり始めたのが最近なのかな.....?
Img_3851 Lサイズのみかんと同じくらいか、やや大きめ。見た感じは、日向夏っぽい。酸味の強そうなイメージですが.....。



Img_3853 手でも簡単にむけますが、半分に切ってみると.....色は少し薄めながら、アンコールに近い感じです。種はやや多め。しっかりとした内袋なので、あごの運動にももってこい
肝心のお味ですが、酸味はほとんど感じません。さっぱりとした甘さでジューシー、あと味もよいです。
年末に帰省したときにいただいた‘紅まどんな’も、その美味しさに感動したものですが、新しい柑橘が次から次へ登場するのはどうしたことでしょう?目新しいものを好む消費者のニーズに応えるため.....?ということであれば、売り手側、みかんのつくり手側の皆さんはほんと大変だろうなぁ......。

|

« Late Lunch @ 紅葉屋本店 高尾山口 | トップページ | Lunch @ フォルケッタ 高田馬場 »

食*愛媛グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニューフェイス? ‘ひめのつき’:

« Late Lunch @ 紅葉屋本店 高尾山口 | トップページ | Lunch @ フォルケッタ 高田馬場 »