« あれから一年.....。 | トップページ | 雨の中の花めぐりⅡ @ 両神 »

雨の中の花めぐりⅠ @ 両神 

2012. 3.11

本日の天気予報は、、久々に山を歩こうと向かった先は埼玉県西部、秩父にある旧両神村(現在は、小鹿野町に合併されています。)の四阿屋山(あずまやさん)。ところが、高速を走っている頃から雨がポツポツ.....。あれ~っ山々の上の方は雨雲に包まれているし.....。とりあえず、四阿屋山山麓にある日本一といわれるセツブンソウ群生地に向かうことにしました。ちょうど‘節分草まつり’の開催中で、甘酒の無料サービスなんてのもありました。入園料は300円。

Img_3624 これがセツブンソウです。早春に芽を出して、節分の頃に花を咲かせることから名前が付いたようです。花弁のように見える白い部分は実は萼片、雨に濡れて半分透き通ったように見えてます。


Imgp7797 仲良しこよしのツーショット 本当に小さな花です。高さも10cmあるかないかぐらい.....。写真を撮るのもなかなか大変


Img_3632後ろ姿も何とも愛らしい~


Img_3637

ヒマワリのように皆で同じ方向を向いて咲く訳ではなさそうです。


Imgp7802 蕾も多く見かけましたが、ほぼ見頃を迎えているようです。


Img_3665

薄らと雪が積もっているように見えるのは、セツブンソウが群生している部分。結構咲いているのですが、小さくてそれほど目立ちません。


Img_3668

可憐な花は人気が高く、乱獲や自生地の環境破壊によって、希少植物となっているのだそうです。花言葉は‘拒絶’や‘人間嫌い’、何とも皮肉なことです。

|

« あれから一年.....。 | トップページ | 雨の中の花めぐりⅡ @ 両神 »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の中の花めぐりⅠ @ 両神 :

« あれから一年.....。 | トップページ | 雨の中の花めぐりⅡ @ 両神 »