« 目黒寄生虫館 | トップページ | 春を探して »

春の気配

2012. 2.18

せっかく目黒に来たのだから.....と、庭園美術館へと思ったら、リニューアル準備のため休館中.....。で、急きょ、隣接する国立科学博物館附属自然教育園へ。この時季、花はほとんどなかったのですが、ここで見つけた小さな春をお届けします。
Img_3480 受付で咲いていると教えていただいたセツブンソウは、昨晩の雪のせいでしょうか、互いに寄り添って縮こまっていました。


Img_3478 元気に咲いていたのはフクジュソウ。鮮やかな黄色は心を明るくしてくれます。


Img_3484 影にひっそりと咲いていたユキワリイチゲ。セツブンソウ、フクジュソウとともに、代表的なスプリング・エフェメラルです。


Img_3470

中心部に、20haもの自然の森が残されているのは、東京のすごいところ。すぐ横には首都高も走っていますが、園内は静かです。都会の喧騒を忘れたいときにふらっと訪れるにはいいかも。定期で生態学セミナーも行われているようです。

|

« 目黒寄生虫館 | トップページ | 春を探して »

東京ウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の気配:

« 目黒寄生虫館 | トップページ | 春を探して »