« Lunch @ ビストロ ファルス 西早稲田 | トップページ | ぼたん園 @ 上野東照宮 »

上野東照宮へ

2012. 2. 4

穏やかに晴れた土曜日、上野東照宮散策に出かけました。東照宮は、徳川家康を祀った神社のこと、私たちにとっては仙台、日光に続く3つめの東照宮訪問です。

Img_3315 参道の両端にずらりと並ぶ燈籠は、200基以上。そのほとんどが、社殿が建築された1,651年に諸大名により奉納されたものだそうです。


Img_3316 参道途中右側にあった手水舎。水盤に水は張られておらず、なぜか.....上から鈴が吊り下げられています???


Img_3323 その奥には銅燈籠。境内には計50基の胴燈籠が並んでおり、これらも諸国大名が東照大権現霊前に奉納したもののようです。寄進した大名の姓名、官職名、奉納年月日等が竿の部分に刻字されています。よく見ると、造りや彫は一つ一つ異なっていておもしろいです。


P1020582 参道の突き当りが、日本には一つしかない金箔の唐門.....のはずだったのですが、残念ながら、平成25年12月まで保存修理中。そんなことHPには出てなかったけど~
唐門の両側6基の胴燈籠写真には2基しか写っていませんが.....は、徳川御三家(紀伊・水戸・尾張)より寄進されたものだそうです。


P1020585 徳川家の家紋、‘三つ葉葵’も火袋の部分にしっかり刻まれています。


P1020583 先日積もった雪が、日陰の銅燈籠の足元に少し残っていました。なぞの‘鈴’の前では、皆さん、やっぱり足を止めてしまうようです。


Img_3325

参道から見える五重塔は、なぜか.....上野動物園の中???元々は東照宮のものでしたが、明治の神仏分離によって寛永寺の帰属となり、戦後の管理は東京都がしているようです。
それにしても、冬晴れのきれいな青空、気持ちがいいです。

 

|

« Lunch @ ビストロ ファルス 西早稲田 | トップページ | ぼたん園 @ 上野東照宮 »

東京ウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上野東照宮へ:

« Lunch @ ビストロ ファルス 西早稲田 | トップページ | ぼたん園 @ 上野東照宮 »