« クリスマス・イルミネーション @ 丸の内 | トップページ | Dinner @ ローマ料理 タベルナ 高田馬場 »

紅葉散策 @ 平林寺

2011.11.26

埼玉県は新座市にある平林寺に行って来ました。‘金鳳山 平林禅寺’というのが正式名で、専門道場をもつ関東の代表的な臨済宗妙心寺派の禅刹だそうです。1375年、岩槻に創建されましたが、その後、大河内松平家の霊廟となり、幕府老中で川越藩主であった松平信綱の遺言により、1663年、岩槻から野火止(のびとめ)の地に伽藍及び墓石に至るまで移築されたようです。
Img_2699 山門の扁額‘凌霄閣(りょうしょうかく)’は石川丈山の筆によるもの。


Img_2701 紅葉を期待しての訪問ではなかったのですが.....山門前のモミジの鮮やかな赤が目に飛び込んできました。


Img_2705 山門から仏殿へ向かいます。


Img_2707 山門を抜けてすぐ、右側に、‘さざれ石’がありました。


Img_2709そして、さざれ石の奥には、この高野槇。写真に撮ると迫力が消されてしまうのですが、樹齢300年の大木です。こんなに大きな高野槇は見たことがありません。


Img_2713 山門から真正面に見える仏殿は、1663年の創建。紅葉に守られるように建っています。


Img_2710

仏殿左側の紅葉。


Img_2771_2 奥(仏殿の右側)の紅葉は赤が勝っているけれど、手前(仏殿左側)の紅葉は、赤・オレンジ・黄とさまざま。まだ紅葉していない葉っぱも交ざって、カラフルです。


Img_2736 仏殿の後方にある中門より先の本堂は公開されていませんが、その中門周辺の紅葉もすばらしかったです。やっぱり皆さん、ここではシャッターを切ってしまいますよね。


Img_2723深紅の世界に射し込む光。


Img_2740 平林寺の境内林は国指定の天然記念物となっています。クヌギやスギ、ヒノキ、マツ等の自然林が広がっていて(約40haだそうです。)、散策路もしっかり整備されています。


Img_2739 林床は、クマザサに覆われています。


Img_2741 林内にある‘業平塚’。在原業平が京から東くだりの折、武蔵野が原に駒を止めて休んだという言い伝えがあるのだそうです。


Img_2744 同じく林内にある‘野火止塚’。
和名抄に見る火田狩猟による野火を見張ったものか、焼畑耕法による火勢を見張ったものか定かでないが、野火の見張台であったとする説が有力。この種の塚が古くからこの平野の各所にあって、その名残りを留めていることでも分かります。 - 案内板より ー


Img_2749 再び中門付近の紅葉です。陽が傾いて、色彩がよりはっきりしてきたように思います。背景のイチョウの黄葉も負けていません。


Img_2751


Img_2761 光が弱まって、仏殿横の紅葉もこんな感じに.....。
思いがけず、楽しい紅葉散歩の一日となりました。

 

|

« クリスマス・イルミネーション @ 丸の内 | トップページ | Dinner @ ローマ料理 タベルナ 高田馬場 »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉散策 @ 平林寺:

« クリスマス・イルミネーション @ 丸の内 | トップページ | Dinner @ ローマ料理 タベルナ 高田馬場 »