« おらほのラジオ体操 | トップページ | Lunch @ 松葉茶屋 深大寺 »

深大寺 @ 調布

2011.11.18

調布にある深大寺に行って来ました。都内では浅草寺に次ぐ古刹ということですが、最近ではNHKの朝の連続ドラマ‘ゲゲゲの女房’のロケ地としても有名のようです。主人公となった水木しげるさんは鳥取県境港市ご出身ですが、長年調布に住まわれていらっしゃるようで、この大深寺はお気に入りの場所なのだとか.....。
Img_2619 参道入り口に、早速、こんなお茶屋さんが.....。名物は‘目玉のおやじまん’だそうです。
参道は規模はそれほど大きくありませんが、雰囲気のあるそば処、お土産物屋さん、お茶屋さん等が並んでいます。


Img_2621 山門。1695年、千人の寄進により普請されたもので、境内に現存する最古の建造物だそうです。


Img_2624 本堂は幕末の大火で焼失した後、大正時代に再建されたもの。天台宗別格本山である深大寺は、平泉の中尊寺や長野の善光寺等々と同格で、かつては、多摩地方一帯から川崎にかけて30を超える末寺を有していたそうです。


Img_2625

本堂の、向かって左側には五大尊池があり、その奥に渡り廊下が見えています。


Img_2626紅葉にはまだ少し早いようでしたが、それでもここのモミジはいい感じで色付いていました。


Img_2630

こちらは元三大師(がんざんだいし)堂。こちらも、幕末の大火で類焼したものの、寺内では最も早く1867年に再建されたようです。中に安置されている元三大師像は、座像でありながら約2mほどもある大きなもの。秘仏として、50年に一度の本開帳と、その中間である中開帳でしか拝むことができないようです。


 

Img_2629

気になったのは、元三大師堂の手前にあった大木。何と、これ、金木犀なんだそうです。金木犀って、こんなに大きく成長するんですね。花の頃、訪れてみたいものです。

 

|

« おらほのラジオ体操 | トップページ | Lunch @ 松葉茶屋 深大寺 »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深大寺 @ 調布:

« おらほのラジオ体操 | トップページ | Lunch @ 松葉茶屋 深大寺 »