« 深大寺 @ 調布 | トップページ | 神代植物公園散策 »

Lunch @ 松葉茶屋 深大寺

2011.11.18

Img_2631 深大寺周辺にはたくさんのお蕎麦屋さんがあります。江戸時代、この辺りの土地がお米の生産に向かないため、小作人たちはそばをつくり、そば粉を寺に納め、お寺ではそばを打って、客をもてなしたのが‘深大寺そば’の始まりなのだとか。現在、ここではもうそばはつくられていませんが、せっかく深大寺に来たなら、やっぱりそばでしょ?
元三大師堂の左側からこの小路に入り、ここを抜けると.....。



Img_2637 左側に2軒のお蕎麦屋さんがありました。そのうちの一軒、‘松葉茶屋’さんへ。屋根付きの屋外の席と屋内の席があります。私たちが陣取ったのは、もちろん、屋内席。この写真だとわかりにくいかも知れませんが、樹齢300年のコナラの木がで~んっと、そのまま生かされていました。有名人も結構訪れているらしくて、壁にずら~り、サイン色紙が並んでいました。


Img_2634 曇天で少し肌寒いくらいの今日は、温かいものが食べたいけれど.....注文したのは‘ぶっかけ五色’。北海道産のそば粉を使った麺は細麺ながら、結構コシがあります。そのそばの上には、大根おろし、山菜、細切りの油揚げ、かまぼこ、わかめが乗せられており、そのまた上には大きな海老天。ここに冷たい汁を‘ぶっかけて’いただきます。汁は、意外にもちょっと甘めでした。


Img_2665 こちらは、帰りに寄った、山門前の‘元祖 嶋田家’さんのそばしるこ。‘そばしるこ’ってどんなもんだろうと注文してみたところ.....お汁粉の中に、白玉の代わりにそばがきが入っていました。弾力性のある白玉の方が食べ慣れていて好みだけれど、身体にはそばがきの方がよさそう.....。
写真を撮り忘れてしまったのですが、ここ、‘嶋田家’さんでは、亀島弁財天池を眺めながら、そばや甘味をいただくことができます。席にもよりますが、なかなかいい眺めでした。

 

|

« 深大寺 @ 調布 | トップページ | 神代植物公園散策 »

食*東京グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lunch @ 松葉茶屋 深大寺:

« 深大寺 @ 調布 | トップページ | 神代植物公園散策 »