« 苗場山 山頂へ | トップページ | 至仏山 鳩待峠~山の鼻側登山口 »

苗場山 山頂の湿原

2011.10. 8

Dsc_4127 喘ぎながら急な坂を登って行くと、突然平坦な場所に出ました。どうやら山頂に着いたようです。ヽ(´▽`)/やった~!


Dsc_4133 秋色の草原の中、木道がどこまでも延びています。


Dsc_4163 先に到着された皆さん、ベンチで寛いでいます。さてと.....この広い湿原の中、山頂はどこになるのでしょう?


Img_1947 今は営業休止中らしい遊仙閣の裏手の、あまり目立たないところに山頂を示す柱が立てられていました。標高2,145.3mの地点で鐘をかぁーん


Img_1952 こちらは苗場山自然体験交流センター。遊仙閣からそう離れていないところにあります。長野県側の登山口にあたる秋山郷の観光協会が宿泊の管理をしているようです。定員は100名。前庭にあるテーブルとベンチは、団体さんが独占中。


Img_1949 苗場山は、今まで登った山の中で、間違いなく、一番広大な山頂をもつ山。歩き尽くすのは無理だとしても、少し歩いてみることに.....。
この時季、山の風はやはり冷たいです。動いていないと、身体はすぐに冷えてしまいます。


Img_1973 こういうのを見ると‘苗場山’と名前がついたのもわかるような気が.....。


Img_1958 山頂に県境があるらしく、こちらの道標は長野県.....。


Img_1967 こちらは新潟県になっています。


Dsc_4189 火山のようですね。


Dsc_4198 岩場にケルンは見慣れた風景ですが、草原にケルンって、何だか不思議な感じがします.....。


Dsc_4186

それにしても、本当に写真に入り切らないくらい広~い!この湿原全体が.....


Dsc_4246 このごつごつした山の上に乗っかってるなんて、これまた不思議でしょう?
帰りは、来た道を下山。下の芝の辺りから空が厚い雲に覆われてきて、もしや.....?と慌てて下山しましたが、駐車場に戻る頃には、再び太陽が顔を出して.....。なぁ~んだ。ε= (*^o^*)ちょっとだけドキドキの最後でした。

|

« 苗場山 山頂へ | トップページ | 至仏山 鳩待峠~山の鼻側登山口 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苗場山 山頂の湿原:

« 苗場山 山頂へ | トップページ | 至仏山 鳩待峠~山の鼻側登山口 »